コロナ ウイルス セルフ チェック。 新型コロナウイルス 感染と重症化をセルフチェックして自己診断するための本を発売

新型コロナ感染したかも?病院に行く前にする7つのセルフチェック

コロナ ウイルス セルフ チェック

・ Chekmedプランはキャンペーン対象外です。 いつも弊社HPをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。 Chekmedをご認知いただいた方々には、様々なご意見をいただいておりますが、弊社がChekmedにおいて提供させていただいているサービスにつきましては、何ら法的・倫理的な問題はございません。 しかしながら、SNS等において、一部弊社及びChekmedを、一方的に、確実な根拠なく誹謗中傷する内容の投稿がなされていることを確認しております。 このような誹謗中傷は、Chekmed及び弊社の名誉を毀損、業務を妨害するのみならず、虚偽の情報を流布することにより、お客様のサービス利用についての判断を困難にするという弊害が生じております。 弊社としましては、このような弊害を防ぐため、以下を含む法的措置により対応せざるを得ないと判断しております。 更なるサービス向上のため、批判的なご意見も真摯に受け止める所存ではございますが、不当な誹謗中傷や誤った情報の伝達により、ご利用をご検討いただいている皆様に不利益や困惑が生じないよう、適切に対応いたします。 弊社は、これからも、Chekmedを通じ、可能な限り多くの方々の助けとなれるよう努めて参りますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。 チェクメドをご利用いただきありがとうございます。 オンライン健康相談につきまして、誠に勝手ながら、 以下の期間を休業とさせていただきます。 5月7日より順次ご案内させていただきますのでご了承下さい。 なお、サービスのお申し込み、サービスに関するお問い合わせは通常通りご利用頂けます。 セルフチェックツールは、5月7日 木 以降の順次発送となります。 ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますよう宜しくお願い申し上げます。 チェクメド運営事務局でございます。 チェクメドサービスにお申し込みをいただきましてありがとうございます。 たくさんのお客様からお申し込みを頂いており、発送準備が遅れておりましてご不安な状況が 続いていることをお詫びいたします。 今回配送時期のご報告をさせていただきます。 今お申し込みをいただきまして平均営業日ベースで5日前後でお届けできている状況でございます。 早くお届けできるように今順次発送の手配をヤマト運輸様と協議を行っております。 新型コロナウィルスでご不安な生活をされている中で、セルフキットの到着が遅くなっていることに関しては サービス運営事業者として申し訳なく思っております。 急ぎ改善を行って参りますので、 もう暫くお待ちいただけますよう何卒よろしくお願いします。 チェクメド運営事務局 チェクメドをお申し込みいただいたご利用者様からの声を更新いたしました。 ---------------------------------- 厚生労働省電話窓口に電話し、今の身体の症状を伝えた所…ちょっと感染症に罹患している信憑性がありそうとのことで、不安を感じていたところ「チェクメドを紹介します。 」と、貴社サービスをご紹介頂きました。 私、持病が沢山ある為、ヘルパーさんに来てもらってましたが、コロナウィルスの疑いあると言う事で、ヘルパーの皆さんのお仕事が停止になってしまいました。 1分も早く相談をさせて頂きたいという思いからお申し込みをしました。 ---------------------------------- 引き続きチェクメドをよろしくお願い申し上げます。 チェクメドサービス開始のお知らせ チェクメドサービスへの先行お申込みを頂き、誠にありがとうございます。 いよいよ本日の11時より、チェクメドサービスの運用開始となります。 まずチェクメドサービスへの先行予約申し込みを頂いた皆様に、マイページから 『新型コロナウィルス感染症についての医師からの詳細質問』をご回答頂きます。 チャット形式となっておりますので、そこに記載される質問事項へのご回答をお願い申し上げます。 そのチャット文章内容を医師が判断し、すぐさまビデオチャット等での健康相談をする必要がある方には、 医師との健康相談を優先させていただく場合がございます。 また上記に該当しない方は、セルフチェックツールの結果を送付頂いた後、医師によるテキストチャット等での健康相談を提供させていただきますので、よろしくおねがいします。 セルフチェックキットに関しては順次明日以降から発送をさせていただきます。 コロナ感染症の税関当時おける物流問題で、若干配送が遅延する予定はありますが、出来るだけ迅速に発送を行っていきますので、どうぞご理解の程よろしくおねがいします。 チェクメド運営事務局 Chekmed先行予約のお客様各位 この度はChekmedをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。 Chekmed運営事務局でございます。 サービスの提供開始、セルフチェックツールの配送開始時期に関してお知らせ致します。 ---------------- サービス提供開始:4月15日 午前11:00 セルフチェックツールの無料配送:4月15日以降、順次発送 ---------------- 現在、4月8日からの先行予約キャンペーンとして、通常価格より5%OFFでの販売をさせていただいており、 想定よりも多くのお客様にご予約いただいております。 そのため15日〜20日の期間は、先行予約期間にご契約いただいたお客様へのご対応を優先させて頂く事になりました。 先行予約をされたお客様は、15日〜20日の優先期間に、医師からの『体調や健康に関する詳細な追加質問』にお答えいただきます。 ご質問の回答内容によっては、医師によるビデオチャットでの健康相談を直ちに行う場合がございます。 また、セルフチェックツールは無料にて送付をさせていただきますが、 15日以降に順次配送をさせていただきますので、しばらくお待ちいただけますと幸いです。 現在、セルフチェックツールは、海外にて様々なツールが販売され始めております。 Chekmedでは監修医師と相談の上、最適なセルフチェックツールを、皆様にご送付させていただく準備を行っております。 また、現在は3ヶ月間で1つのキットを送付させていただく予定ですが、 抗体反応の関係もあり、その期間中に追加でキットを1つ配ることも視野に入れております。 上記決まり次第、本サイト上でお知らせさせていただきます。 引き続き、Chekmedをよろしくおねがいします。 Chekmed運営事務局 新型コロナウイルス感染症に特化した医師オンライン健康相談サービスです。 セルフチェックの結果からスムーズに医師への健康相談と専門医療機関への案内が可能になります。 ご相談可能な時間は、オンラインチャット相談:24時間、オンラインビデオ相談:10:00~13:00、14:00~19:00(月曜日・水曜日を除く)となっております。 !無症状のままで新型コロナウイルス感染のある方が増加しております。 ! 2020年04月08日よりChekmed のオンライン健康相談事業の提供を開始し、既に多くの方にサービスをご利用いただいております。 その中で、症状が無い方や、全く無自覚な方にも、セルフチェック結果で陽性反応を示す方が増えてきております。 Chekmedでは上記を踏まえまして、ユーザーの方だけではなく、ご家族などの身近な方々をお守りするためにも、 無症状感染のリスクについて啓蒙していきたいと思っております。 ご自身だけではなく、もし少しでも周囲の方で体調不良の方がいらっしゃる場合は、出来る限り皆さんでのセルフチェックとオンライン健康相談を推奨させていただいております。 お店の営業再開に向けて、自分の健康管理も再開準備の一つとして。 コロナウィルスの影響について みなさん御存知の通り、銀座も北新地もお店は軒並み閉めています。 私のお店ももちろんそうですが、コロナのニュースが増え始めた2月末ごろからお客様は減り続け、売上も前年比では50%を下回り、緊急事態宣言後は営業そのものを自粛することになりました。 Chekmed(チェクメド)を利用したきっかけは? 自分自身もお客様と密に接客してきたということもあり、自覚症状はないものの「感染しているのでは?」と不安を感じる日々が自粛生活の中でも続いていました。 自身の抗体の有無を知りたいということが一つと、再開に向けた準備のひとつとして、簡単に健康相談がオンラインで受けられるというのも魅力を感じて登録しました。 利用してみていかがでしたか? すぐにセルフチェックキットが送られてきて、いつ使おうかと迷っていましたが、取り急ぎ現在の抗体の有無を知りたいという気持ちが強く、数日後には使用しました。 その上で医師に相談をしたところ、抗体は検出されていないとのことでした。 これにより、これまでにお客様やスタッフに感染させていなかったことにまず胸をなでおろしました。 同時に、まだまだ感染するリスクがあるということを知りましたので、不要不急の外出は引き続き控え、徐々に再開する日を待ちつつ、再開後どのようにお客様を迎え入れるのか、感染対策はどのようにするのかを今は模索中です。 また、今後もオンライン健康相談を継続して使用していこうと思っています。 日々の体調の変化や、不安に思うことを相談しつつ、お店の再開に向けて自身の健康管理も一つ重要な要素であると共に、少々の費用をかけてでも、働いてくれている女性スタッフにも使用してただくことを検討中です。 お客様と手が触れ合うネイルサロン。 お客様のため、娘のためにコロナ対策の一つとして使用しています。 緊急事態宣言以降お店の状況は? 私のサロンは比較的小規模な為、休業要請の対象にはなりませんでしたが、やはりスタッフの皆さんにはお休みいただき、私一人でお客様に対応することにしました。 お客様も以前ほどは多くはないですし、ご予約の間隔を空けながら施術しています。 お店の営業に際してどんなコロナ対策をしていますか? 元々ネイルサロンは自分とお客様の手を消毒するところから始まりますので、普段よりもより入念に手指消毒を行うことはもちろん、お店の扉も開けたまま充分な換気を行っています。 お客様と対面で施術をしますので、お客様との飛沫感染の予防に、アクリルパネルを立てるなどの対応を取っています。 マスクももちろん、お客様の分もご準備しています。 Chekmed(チェクメド)を利用してみていかがでしたか? きっかけは、やはりお客様と近い距離でお仕事をしていますので、感染のリスクが高いと感じていたこと、また娘の学校が休みになり自宅に居ますので、娘に感染させてしまうかもしれないという不安もありました。 簡単に病院に行きづらい状況ですので、ちょっとした風邪ひきのときにも健康相談ができるのが魅力です。 ちゃんとコロナ対策の一つとして取り組んでいるということをお客様にお話すると、安心していただけます。 また、娘と感染予防やPCR検査、抗体検査について話し合う良い機会にもなりました。 今後も新しい営業のスタイルを確立しつつ、自身の健康管理にもより一層気を付けていきたいと思っています。 健康相談について 健康相談は具体的にどの様な方法で行われますか? 基本的にオンラインチャットになりますが、相談対応する医師の判断(陽性の結果が出た場合や、陰性でも質問事項などの内容による)によってはテレビ会議システムを用いたオンラインビデオチャットによる健康相談も実施致します。 健康相談について、どこまでの内容を相談できるのでしょうか? 新型コロナウイルス感染症に関する健康上の不安や、感染者への濃厚接触の有無、自覚症状など、同感染症に関する健康相談は何でもお気軽にご相談ください。 陽性反応がでた時だけ健康相談ができるのでしょうか? チェック結果に関わらず、新型コロナウイルス感染症に関する不安や心配があれば、随時医師にオンラインで健康相談が可能となっています。 (期間中に何回もできます) 健康相談はセルフチェックをした人だけができるのでしょうか? まず質問票への回答を必須とさせていただいております。 この質問票への回答を完了頂いた方は、全員オンラインによる健康相談が可能になります。 そしてセルフチェックツールは、配布を希望される方のみに配布(無償)させていただく事になっております。 もちろん、セルフチェックの結果につきましても、健康相談を実施する際には重要な参考にさせていただきます。 専門医療機関とはどの様な機関なのでしょうか? 感染症指定医療機関や、地域の保健所、帰国者・接触者相談センター等を想定しています。 専門医療機関は全国にありますか? 最後に 新型コロナ感染症に関しては、全世界的に急速に感染者数が増加しております。 また、日々変わる国内の情勢に不安を覚え、ちょっとした体調不良でも新型コロナ感染症への感染を疑い、不安に感じる方も多いのではないでしょうか。 一方で医療機関においては、一般患者さんと感染リスクの高い患者さんを分けた対応が必要となるなど、受け入れ体制はすでに限界が近づいているという医療機関の悲鳴も聞こえてきます。 このような喫緊の課題に対して、私たちは専門家メンバーたちの英知と、ITの力を駆使することで、このChekmedを通じて解決のお役に立てればと強く願っております。 私たちが提供するサービスは、あくまで遠隔医療やオンライン診察ではございませんが、受診前の領域を担当するオンライン健康相談だからこそ可能となることが数多くあると信じております。 日本の医療体制を支えていらっしゃる、あらゆる医療従事者の方への敬意と感謝を表し、その少しでも手助けとなれることを目指していきます。

次の

【重要】新型コロナウイルス感染症セルフチェック

コロナ ウイルス セルフ チェック

新型コロナウイルス感染症に関する 長野市長メッセージ 令和2年6月18日更新 5月25日に、政府は全都道府県における緊急事態宣言を解除しました。 新型コロナウイルス感染症の検査や治療に当たっていただいた医療関係の皆様を始め、外出や営業の自粛に努めていただいた市民、事業者の皆様に、感謝申し上げます。 今後は、新型コロナウイルスの第2波、第3波に備えながら、日常生活や経済活動を行っていくという、新たな段階に入ってまいります。 本市としましても、引き続き国、県及び関係機関と連携を図りつつ、各種支援策の充実と地域経済の回復に向けた事業を積極的に展開してまいります。 市民の皆さんには、「新しい生活様式」を取り入れながら、引き続き、密閉・密集・密接の三密状態を避けること、換気や手洗いを励行することなど、感染予防の徹底と冷静な行動をお願いいたします。 1.感染拡大防止対策の徹底をお願いします。 1 「3密」をできるだけ避けてください。 基本的な感染防止策(人との接触の機会を減らす、「3つの密」を避ける、人と人との距離を確保する、人と会話をする際にはマスクを着用する、手洗い等の手指衛生を実行するなど)を継続し、「新しい生活様式」を定着させてください。 2 健康状態のチェックをお願いします。 市では、を作成しホームページで公開しています。 市民の皆さんにも体温や症状の有無など、毎日健康チェックをしていただくようお願いします。 事業所においても、従事者に対して風邪や発熱等の症状が見られないか毎日確認し、何らかの症状があれば、従事せずに自宅にとどまるよう徹底してください。 3 本人または同居者に風邪や発熱等の症状が見られたら、自宅にとどまって様子を見てください。 毎日の体調に注意し、本人または同居者に風邪や発熱等の症状が見られたら、自宅にとどまり、他者との接触を避けてください。 強いだるさやけんたい感等が見られる場合には、保健所の「」に相談してください。 2.外出・往来について 外出に際しては、「人との接触機会の低減」、「人と人との距離の確保」、「人と会話する際のマスクの着用」、「訪問先での換気の徹底」などをお願いします。 東京都との往来については、慎重に対応してください。 往来が必要な場合には、人混みを避け、基本的な感染防止策を徹底するとともに、自らの健康観察を行ってください。 3.適切な購買行動をお願いします。 物流や交通機関が全面的にストップすることはありませんので、日用品の買い占めなどは行わないでください。 4.人権への配慮についての依頼 患者・感染者、医療従事者、感染が広がっている地域等に滞在していた方、県外から来られた方等に対する不当な差別や偏見、誹謗中傷、いじめ等が生じないよう、冷静な行動をお願いします。 5.事業者の皆さんへ 施設・店舗等における感染防止策の徹底等の依頼 業界ごとに策定される感染拡大予防ガイドラインを踏まえ、適切な感染防止策(入場者の制限(席数や面積に応じた制限等)、施設内での物理的距離の確保、客が手を触れられる箇所の定期的な消毒、客の健康状態の聞取り、入口での検温、マスクの着用、換気等)の徹底をお願いします(特措法第24条第9項に基づく長野県知事の要請)。 観光・宿泊施設等については、全国の感染状況を注視しながら、6月中は近県中心、7月以降は全国に対するPR活動を実施するようお願いします。 感染症対策啓発ポスター(日本語・英語・中国語) 長野市では、市民や観光客の皆様に安心して店舗や施設をご利用いただける環境づくりの支援を目的に、新型コロナウイルス対策のポスターを作成しました。 事業者の皆様には、市民の皆様が安心して店舗や施設を利用できますよう、ポスターをご活用いただくとともに、感染症対策にお取り組みいただきますようお願いします。 新型コロナウイルス感染症について 長野市内での発生状況• 感染拡大の防止にあたって 新型コロナウイルス感染症及び、インフルエンザ等の感染症予防については、手洗い・うがい・咳エチケット等の対策を行うことが重要です。 マスクの着用や外出後のこまめな手洗い等、日頃の感染症予防について心がけましょう。 体調・健康管理のために、毎日、検温・体調チェックをしましょう。 新型コロナウイルス感染症予防のために、健康管理セルフチェック表を掲載しました。 相談窓口について 国や長野県が設置する専用の相談窓口及び、県内の保健所に「新型コロナウイルス感染症有症状者相談窓口」(帰国者・接触者相談センター)相談窓口を設置しております。 「新型コロナウイルス感染症有症状者相談窓口」(帰国者・接触者相談センター)• 平日の日中(8時30分~17時15分) : 026-226-9964• 夜間・休日 (17時15分~8時30分) : 026-226-4911(代) 新型コロナウイルスに関する専用の相談窓口• 厚生労働省の電話相談窓口 0120-565-653(フリーダイヤル 受付時間 9時00分~21時00分)• 長野県保健・疾病対策課の電話相談窓口 026-235-7277または、026-235-7278(24時間対応) 聴覚に障がいのある方をはじめ、電話での相談が難しい方に向けた個別の相談窓口 聴覚に障がいのある方をはじめ、電話での相談が難しい方は下記のFax番号等で相談をお受けします。 様式() (PDF版 様式()) 厚生労働省の窓口 Fax番号:03-3595-2756 メール: 長野県が実施するLine公式アカウント「長野県-新型コロナ対策パーソナルサポート」について 長野県では、Line公式アカウント「長野県-新型コロナ対策パーソナルサポート」と友だちになり、あなたの状態を入力いただくことで、あなたの状態に合わせた新型コロナウイルス感染症に関する情報をお知らせしています。 詳しくは、(長野県のページへリンクします)。 新型コロナウイルス感染症長野市対策本部会議 会議資料等については、(別のページへ移動します)。

次の

新型コロナウイルス 感染と重症化をセルフチェックして自己診断するための本を発売

コロナ ウイルス セルフ チェック

自粛生活のコロナ太り、食以外の楽しみも少しずつ再開へ(高野 知樹さん(神田東クリニック院長)) 2020年5月下旬、新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態宣言が全国的に解除されました。 長期間営業自粛していた飲食店も、3密にならない工夫をこらしながら、再開しつつあるのはご存知の通り。 先日、仕事の時間合わせに、久しぶりにカフェに入った時のことです。 運ばれてきたケーキを見るやいなや、こぼれんばかりの笑顔に変わるお客さんを何人も見ました。 ヒトにとって食は、生存のためのエネルギー摂取だけでなく、「楽しむ」という要素がとても大きいですね。 野生動物であれば、当然ながら生の食材をそのまま食しますが、私たちは焼いたり、炒めたり、煮たり、蒸したりと手を加えます。 塩、胡椒、ソースなど味付けだって様々。 時にはちょっと贅沢して高級料理店に入ったりもします。 どうせ食べるなら美味しく食べたいという気持ちの表れですね。 つまり、食は単なる摂取ではなく、「快楽」を比較的容易に得る手段でもあるのです。 甘いものは別腹、ということをよく聞きます。 もうお腹がいっぱいと思っていたら、最後のデザートはペロリと美味しく食べられた、なんて経験もあると思います。 この仕組みも医学的に解明されてきました。 そのひとつに、ラットに砂糖水を3週間与え続けたという米国のグループによる研究報告があります。 その結果、摂取量は約4倍に増え、「快」のシステムが集中する脳内の側坐核から分泌されるドーパミン量も約1. 5倍に増加していました。 これは麻薬性薬物を摂取した時と同様の反応です。 つまり、満腹で多少苦しくても、甘いものでそれが打ち消され、美味しく食べられてしまうのです。 新型コロナウイルスの感染拡大防止の自粛生活で、私たちは様々な欲求を抑え込んで、我慢の生活が続きました。 産業医面接で社員の方と久しぶりに会うと、体重増加したと訴える方も多いのですが、気に病む必要はないと考えています。 単に運動不足で消費量が低下したというだけでなく、コロナ禍の環境下の苦を、少しでも快に変換して乗り切る生体機能が働いていたのだと思うのです。 ただ、マイルドドラッグのみで快を求め続けると常習や依存に陥ってしまいます。 これから社会活動が徐々に再開されていきます。 感染拡大に注意しながらも、様々な楽しみ方にも目を向けていきたいですね。 <その他のコラム>.

次の