ベリオロス 立ち回り。 ナルガクルガ攻略【アイスボーン】簡単立ち回りと倒し方

氷刃佩くベリオロスの配信日と攻略&弱点予想!ベリオロス特殊個体

ベリオロス 立ち回り

氷属性やられ対策が重要• 罠や破壊王で部位破壊をしやすくする• 翼の棘を壊すとチャンスが生まれる• 頭部破壊で竜巻が残らなくなる• 飛び上がったら逃げに徹する• 一呼吸置く動きに注意しよう 氷属性やられ対策が重要 ベリオロスの攻撃には氷属性やられが付与されるものがある。 素早い動きに対応するためにスタミナを多く使うので、ウチケシの実やスキルで対策しよう。 罠や破壊王で部位破壊をしやすくする ベリオロスの翼や頭を破壊すると、後述のように戦いが楽になる。 罠やオトモの「あしどめの虫かご」を使って拘束し、素早い部位破壊を目指そう。 破壊王もあれば、さらに効率的に壊せる。 翼の棘を壊すとチャンスが生まれる ベリオロスは翼の棘を部位破壊するとダウンし、 タックルなどの攻撃で転倒するようになる。 左右どちらかでも壊せれば、かなり戦いやすくなる。 棘は壊れやすいので、多少強引に狙ってみよう。 頭破壊で竜巻が残らなくなる 頭を破壊すると、氷ブレスの後に発生する竜巻が残らなくなる。 ベリオロスの攻撃でも特に厄介なものの1つなので、優先的に破壊していきたい。 飛び上がったら逃げに徹する ベリオロスは飛び上がってからの攻撃や、壁を利用した立体的な動きが特徴。 この状態では手出しできず、無理に攻めるメリットも薄いため、降りてくるまで逃げるのが懸命。 一呼吸置く動きに注意しよう ベリオロスは素早い動きと連続攻撃が特徴だが、多くの攻撃は一呼吸置く傾向がある。 この緩急のせいで対応しづらく、 素早さに惑われて無理に攻めて被弾しがち。 冷静に動きを見て、攻撃を確認しよう。 ベリオロスの主な攻撃 ベリオロスの主な攻撃パターン 【注意】 尻尾攻撃 一歩後退した後、尻尾を横振りして攻撃する。 通常のモンスターと違い先端が遅れてくるので、慣れるまでは厄介。 【注意】 ブレス 前方に竜巻を伴うブレスを吐く。 威力が高く、氷やられを持つ。 【注意】 着地攻撃 高く飛び上がり、着地の勢いでのしかかる攻撃。 威力が高く振動つきで、不動を着ても吹き飛ばされる驚異的な技。 使った後はスキが生まれる。 タックル 肩でタックルを行う。 出が早いため、素早く回避しよう。 空中ブレス 滞空した後、竜巻を伴うブレスを吐く。 滞空を確認したら左右に逃げよう。 飛びかかり 離れた位置から飛びかかり、一気に距離を詰めて攻撃する。 飛ぶ前に出す咆哮で判断しよう。 尻尾のトリッキーな判定を警戒 ベリオロスの尻尾攻撃は、先端部分が遅れてやってくる独特なもの。 振り始めと同時に回避すると当たってしまうので、尻尾を振ってワンテンポ挟んでから回避しよう。 ベリオロスの危険な攻撃に、飛び上がってからの着地攻撃がある。 振動もあり厄介だが、この攻撃の後はスキが生まれる。 予備動作もわかりやすいので、耐震【小】をつけて確実に避けチャンスに変えよう。

次の

【MHWアイスボーン】ベリオロスの弱点と対策

ベリオロス 立ち回り

たっぴいさんの立ち回りの動画を見て、自分でもやってみましたが 「全く出来ない・・・」 一応、たっぴいさんのようにタックルが来れば溜め3を合わせることは出来ますが、そもそもベリオロスが タックルをなかなか出してくれない問題。 自分の立ち位置が問題でタックルを誘発できてないのか?それともベリオロスの気まぐれなのか?わかりませんが、オトモが居なくても、ずっと飛び回ってることが多く、相変わらず超面倒臭い。 何度か戦ってみて分かったのは、やっぱり 弱点の前足を壊したほうが立ち回りが安定するということ。 たっぴいさんは、タックルに溜め3を合わせやすくするために前足を壊さないと解説してますが、個人的には前足を壊したほうが立ち回りが安定するので、前足は破壊するようにしてます。 ベリオロスの倒し方 おすすめの対策装備 ベリオロスに慣れないうちは移動が遅い武器より、機動力の高い片手剣や双剣を使ったほうが戦いやすいです。 個人的には、移動も速く、火力も高い狩猟笛がおすすめ。 装飾品は 回避距離UPがおすすめ。 ベリオロスは前足を壊すと転倒するようになるのですが、体が大きいので転倒するときも遠くまで飛んでいきます。 なので、ハンマーとかで溜めながら追いかけてもチャンスに 間に合わないことが多い。 ベリオロスは普通に戦ってたら飛び回り続けるので攻撃するチャンスがかなり少ないモンスター。 なので、チャンスでしっかり攻撃できるように、移動速度の速い武器種やローリングで長い距離が移動できる回避距離UPがおすすめです。 ベリオロスの立ち回り ベリオロスの基本的な立ち回りは近接武器ならどの武器種も同じで、 最初に前足を破壊することに集中します。 タックルを連発してくれれば通常でも隙がありますが、タックルをやらないときは全く隙がありません。 タックルを誘発できれば前足を壊さなくても安定して立ち回れますが、個人的には前足を壊したほうが安定すると思います。 ベリオロスの前足を壊すと頻繁に転ぶようになります。 あとは、 転んだところを殴るだけの簡単な作業。 また、ベリオロスは元気が良いのは前半だけ。 体力が減ってくるとずっと「はぁはぁ」言ってます。 その一つがタックルです。 ぴょんと飛び上がり横向きで「タックルするぞ~」というポーズをするのでわかりやすい。 ベリオロスは頭の位置が低いのでわかりづらいですが、尻尾まで入れると体は結構デカいです。 ですが、 タックルの当たり判定は小さく、慣れると自分が攻撃モーションに入ってない限り、ローリングや歩きでほとんどよけることが出来るようになります。 尻尾の方はほとんど攻撃は当たりません。 頭のほうに回り込めれば隙があるので攻撃出来るチャンス。 前足を壊してない状態でもタックル後は結構大きな隙があるので、頭や前足を攻撃することが出来ます。 尻尾攻撃の予備動作は尻尾を逆に振りかぶるのでわかりやすく、尻尾攻撃の動きも遅め。 しかし、かなり避けづらい攻撃。 当たり判定も広く、自分とベリオロスの位置により、「外に避けるか?」「中に避けるか?」という瞬時の判断で回避行動を行う必要があります。 判断を間違えるとほぼ被弾する面倒臭い攻撃。 前足を壊さずピョンピョン飛び回ってる状況だと、尻尾攻撃の頻度も多くなるので、よけいに「糞モンスターが!」となりがち。 逆に、 自分が優勢に戦ってれば尻尾攻撃の頻度は少なくなります。 また、攻撃範囲に地震もあるのでさらに厄介。 ただ、 攻撃後はベリオロスに長めの隙があるので絶好の攻撃チャンスでもあり、確実に予備動作を覚えておくべきモーションです。 ジャンプ前は上に飛び上がるような独特の予備動作が入るので、慣れると「待ってました!」となるモーション。 避け方は簡単で、ジャンプ攻撃の予備動作をしたら 手前にローリングするだけです。 私の場合、スキルに耐震を入れてるので予備動作に入った瞬間に前ローリングで回避できてますが、耐震を入れてないと若干シビアになるかもしれません。 横に避けると被弾することもあるので手前にローリングするのが間違いないと思います。 攻撃後は大きな隙があるのでしっかり攻撃を入れましょう。 ベリオロス 特殊闘技場 モーションの動画を撮るために久しぶりにベリオロス討伐してみました。 おそらく、ベリオロスと特殊闘技場で戦うのはフリークエスト消化のときに戦って以来。 狭い場所なので、外で戦うのとは違いベリオロスとの距離を縮めるのは簡単でしたが、ベリオロスの体が大きいのでとにかく 削りダメージが多いです。 なので、回復カスタムは必須。 ただ、ベリオロスの場合、ティガレックスやナルガクルガと違い、 ダウンから起き攻めでハメられてやられるということはほとんどないのでそこは良心的。 前足を破壊する場合と前足を破壊しない場合で戦ってみましたが、やっぱり 前足を破壊したほうが隙が大きく戦いやすいです。

次の

モンハンワールド2chまとめ速報

ベリオロス 立ち回り

簡易データ 種類 弱点属性 弱点部位 風圧 咆哮 震動 飛竜種 火 頭 大 小 無 状態異常攻撃・注意事項• 氷やられ• 氷ブレス 前方向に氷の塊を飛ばす。 空中にいるときも使用する。 着弾地点に竜巻を起こす。 飛びかかり ハンターめがけて飛びかかる。 空中からも飛び書かってくることもある。 サイドタックル 一度体を後ろに引いて体を横に向けた後、タックルする。 攻略方法・立ち回り ベリオロスは動きが素早く、攻撃頻度も多いモンスターなので、いかに動きが止まったタイミングに攻撃できるか、が攻略のカギとなる。 とびかかり攻撃やサイドタックルは連続して同じターゲットに攻撃してくる場合が多いので、連続してダメージを受けないようにしっかりとベリオロスの動きを確認しよう。 弱点はどの武器種であっても頭が弱点なので、チャンスにしっかりと頭を狙ってダメージを与えていこう。 ベリオロスは前脚の部位破壊が完了すると、回り込み行動をしたときに滑って転ぶので、追撃をもらいにくくなることに加え、攻撃チャンスが増える。 部位ダメージの判定は左右で分かれているため、罠などで動きを止めている間に片方の脚を狙って集中的にダメージを与えていくと部位破壊がスムーズにできる。 また、ベリオロスが空中にいるときに閃光玉を使うことで地上に叩き落すことができ、一定時間ダウンを取ることも可能。 攻撃チャンスは以下の通り。 距離が中途半端に開いてしまっているときは、ガードやイナシで凌ぐと安全。 モンスター一覧.

次の