カイ ポケ ログイン。 【ポケモンGO】カイロスの色違いとおすすめ技&弱点

【ポケクエ】カイリューの入手できる料理とおぼえる技【ポケモンクエスト】

カイ ポケ ログイン

ユーザーID: パスワード: 利用規約に同意し、ログイン 次回からユーザーIDの入力を省略する ログインできない場合は、 【カイポケフリー 利用規約】 第1条(定義) 本利用規約において使用する用語の定義は、以下のとおりとします 「本サービス」 『カイポケ経営支援サービス(フリー版)』を通じて提供される介護事業者向け経営支援サービスの総称です。 「会員」 当社に対して本サービスを利用する申込みをされた法人または個人をいいます。 法人の場合、会員登録は法人単位であり、各法人が運営する介護事業者すべてを1会員として登録することができます。 「拠点」 各都道府県から介護事業者として許可された事業者のうち、同一建物内の事業者をいいます。 「利用サービス」 会員が「本サービス」において利用する各サービスをいいます。 第2条(利用の申込と契約) 1.会員は本利用規約に同意のうえ、所定の手続きを経て本サービスに申し込むものとします。 2.会員は、本サービスへの申込後に当社が付与する法人ID、管理ユーザーID及び管理ユーザーパスワード を入力のうえ会員画面にログインし、本サービスを利用する介護事業者、サービスを特定して、本サービス利用の申込手続を行います。 3.前項の会員の本サービス利用の申込手続に対し、当社が会員の利用申込を承諾する場合は、その旨を会員に通知し、または会員に対し本サービスを提供します。 ただし、次の何れかに該当するときは、当社は利用申込を承諾しないことがあります。 (1)会員が虚偽の申告をしたとき (2)会員が本サービスを含む当社の提供するサービスの料金の支払いを怠りまたは怠るおそれがあるとき (3)当社の業務遂行上または技術上著しい支障があるとき (4)その他、当社が不適当と判断したとき 4.入会月以降、本サービスを退会するまで、または当社が運営するカイポケ経営支援サービスの会員となるまで、会員資格は毎月自動継続し、本利用規約が適用されることとします。 5.会員は、当社の書面による事前の承諾なしに、本サービスを利用する権利を第三者に譲渡、移転、担保設定、その他の処分をしないものとします。 6.会員は、本サービスの申込時に当社に届け出た会員情報に変更が生じた場合は、速やかに会員画面から変更を行うこととします。 会員画面から変更が行うことができない会員情報に変更が生じた場合、会員は速やかに当社に連絡を行うこととします。 7.本利用規約とは別に定めるカイポケ経営支援サービス 個別サービス利用規約(以下「個別規約」といいます)及び今後当社が提供する新サービスの追加規約は、本利用規約の一部を構成します。 なお、本利用規約と個別規約または追加規約が抵触する場合は、個別規約または追加規約が優先するものとします。 第3条(追加料金について) 1.本サービスは原則無料ですが、一部の追加サービスを利用する場合、当該サービスの定める追加料金(以下「追加料金」といいます)が発生します。 2.会員は、追加料金について、会員が指定しかつ当社が承認した金融機関の預金口座から口座振替により当社に支払うものとします。 支払期日は預金口座振替依頼書に記載のある振替日とします。 ただし、支払期日が土日祝祭日の場合は、翌金融機関営業日が支払期日となります。 3.会員が自社のWebサイトにアクセスするために使用するコンピュータその他の機器の費用及びアクセスするためのインターネット・サービス・プロバイダー利用料金ならびに電話料金ならびに電話料金等の費用は会員負担とします。 4.会員による本サービスの利用状況は、会員画面内の「利用料金照会」にて確認することが出来ます。 「利用料金照会」をもって領収書の代わりとし、当社から領収書は発行しないものとします。 5.本条の定めにかかわらず、当社と会員の間で料金について別途定めた場合、会員はその定めに従うものとします。 第4条(ID及びパスワードの管理) 1.会員は、当社が会員に付与または会員自らが付与する全てのID及びパスワードの管理責任を負うものとします。 2.会員は、ID及びパスワードを第三者に利用させる行為、貸与、譲渡、名義変更、売買、質入れ等をしてはならないものとします。 3.ID及びパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は会員が負うものとし、当社は一切責任を負わないものとします。 4.会員は、ID及びパスワードの盗難があった場合、失念があった場合、または第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちに当社にその旨を連絡するとともに、当社からの指示に従うものとします。 第5条(個人情報の保護) 個人情報の取り扱いについては、別途記載の「個人情報保護方針」「個人情報の取り扱いについて」の通りとします。 第6条(サービスの提供) 1.会員は、方法の如何を問わず、本サービスのコピー、または目的外使用をしないものとします。 2.当社が提供する本サービスの内容は、当社がその時点で合理的に提供可能なものに限定します。 第7条(本サービスの変更・中止) 当社が必要と判断した場合には、当社は会員に本サービスの変更、追加及び中止の1ヶ月前にその旨を告知することで、本サービスの内容の全部または一部の変更、追加及び中止することができるものとします。 ただし、軽微なもの、会員に不利益でないものについては、この限りではありません。 第8条(本サービスの中断) 1.会員は次のいずれかに該当する場合には本サービスの提供が中断されることを、予め了承するものとします。 (1)本サービス提供用の設備及びソフトウェアの保守上または工事上やむをえない場合 (2)天災地変、労働協議等の不可抗力により本サービスの提供ができない場合 (3)その他当社がその運用上または技術上、本サービスの一時的な中断を必要とした場合 2.当社は、前項の規定により本サービスの提供を中断する場合、原則として本サービスの提供を中断する1ヶ月前にその旨会員に通知します。 ただし、緊急を要しやむをえない場合は、この限りではありません。 第9条(通知) 本利用規約に定める会員への通知は、当社が適切と判断する手段で行うものとします。 第10条(利用規約の変更) 当社は、会員の承諾を得ることなく、本利用規約を随時変更することができます。 変更の内容は、本ウェブサイト上に2週間掲載し、その期間経過をもってすべての会員が了承したものとみなします。 第11条(キャンペーン・アンケート等) 1.当社は会員に対して、本サービスの一環として、キャンペーン及びアンケート等を随時実施することができるものとします。 2.会員によるキャンペーン及びアンケート等の回答内容について、会員は当社に対して、当該内容を日本の国内外で無償で非独占的に使用する(複製、公開、送信、頒布、譲渡、 貸与、翻訳、翻案を含む)権利を許諾(サブライセンス権を含む)したものとみなします。 また、会員は著作者人格権を行使しないものとします。 3.キャンペーン及びアンケート等を実施した場合、当社が別途指定した会員(以下「当選者」という)に対して、プレゼントを提供することがあります。 4.キャンペーンまたはアンケート等に参加しようとする会員は当社に対して、当社の指定した方法によって、プレゼントを提供するために必要な情報を登録しなければならないことがあります。 5.前項の登録がされない場合、または虚偽の情報を登録した場合、もしくはその可能性があると当社が判断した場合、当選者はプレゼントを受け取る権利を喪失し、当社は当選者に対してプレゼントを提供する義務を負わないものとします。 6.当社は、プレゼント及び前項により当選者に発生した損害、不利益について、一切賠償する義務を負わないものとします。 7.当選者は、プレゼントを受け取る権利について、譲渡、貸与、名義変更、担保供与し、その他第三者の利用に供する行為をすることはできないものとします。 第12条(会員による解約) 1.会員は、当社が定める方法により退会、または利用サービスの全部もしくは一部の停止・解約等(以下総称して「退会等」という)の申請を行います。 当社は会員から申請を受けた当月末日をもって、退会等の処理を行います。 2.当社が既に受領した追加料金及びその他の料金の払い戻しは一切行わないものとします。 3.会員が退会等の時までに有していたポイントなどの会員権利は、退会等と同時に、その効力の全部もしくは一部を失うものとします。 4.会員が退会等の時までに登録した情報は、当社にて一定期間保存後、削除できるものとします。 また、退会等の後は、退会等の時までに登録した情報に関する引渡しなどは請求できないものとし、当社も応じないものとします。 退会後も、別途記載の「個人情報保護方針」「個人情報の取り扱いについて」に則り、当社のサービスのご案内や資料送付などをさせていただく場合がございます。 第13条(当社による解約等) 1.会員が次のいずれかに該当した場合、当社は事前の通知や催告なしに、本サービスの一部もしくは全部の利用を停止、または解除することができるものとします。 (1)申込時の当社への届出内容に虚偽の事項が記載されていたことが判明した場合 (2)本利用規約もしくは個別規約に違反した場合 (3)追加料金の支払を遅滞した場合 (4)支払停止若しくは支払不能となり、または破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、会社整理開始、特別精算開始若しくはこれらに類する手続の開始の申し立てがあった場合 (5)会員自ら振り出し、若しくは引き受けた手形または小切手につき、不渡りの処分を受けた場合 (6)差押、仮差押、仮処分、強制執行または競売の申し立てがあった場合 (7)租税公課の滞納処分を受けた場合 (8)本サービスの運営を妨げる行為を行った場合 (9)他人になりすまして本サービスを利用した場合 (10)関連会社を含み、 役員若しくは従業員が暴力団員、暴力団関係者その他の反社会的勢力であることが判明した場合 (11)取引先またはその役員若しくは従業員が、暴力団員、暴力団関係者その他の反社会的勢力であることが判明し、善処を求めたにもかかわらず関係改善されなかった場合 (12)会員自らまたは第三者を利用して、当社に対し、詐術、暴力的行為、脅迫的言辞または業務妨害行為などの行為をした場合 2.その他当社が不適切と判断した行為を行った場合または前項のいずれかの行為を会員が行ったことにより、当社が損害を被った場合、当社は会員に対し当該損害の賠償を請求することができるものとします。 3.本条第1項の解除事由により当社が本契約を解除した場合には、相手方に損害が生じたとしても、これによる一切の損害賠償責任を負わないものとします。 4.本条第1項の解除事由により当社が本契約を解除した場合には、会員は当社に対する一切の債務について、当然に期限の利益を喪失するものとします。 第14条(免責) 1.当社は、会員が本サービスを利用することにより得た情報等について何らかの保証をするものではありません。 2.当社が別段の意思表示をした場合を除き、本サービスを通じて提供を受けることのできる当社以外の第三者のコンテンツ等は、全て当該第三者の責任において提供されるものであり、当社は一切責任を負いません。 3.本サービスの利用または利用不能、停止、中断等により会員が被った損害については、当社は何ら責任を負わないものとします。 何らかの理由により本サービスに関して当社が会員に対して損害賠償義務を負う場合でも、当社の損害賠償責任は、損害の事由が生じた時点から遡って、6ヶ月の期間に会員から現実に受領した本サービスの利用の対価の総額を上限とします。 また、当社は、会員に直接かつ現実に発生した損害以外の損害(使用機会の逸失、その他の一切の間接損害、特別損害、付随損害、派生損害、逸失利益を含みますが、これらには限定されません。 については、いかなる責任も負いません。 4.会員が本サービスを利用するために使用するインターネット接続設備、及び接続回線に問題が生じたとしても、当社は一切の責任を負いません。 第15条 (第三者への委託) 当社は、本サービスの提供に必要な業務を第三者に委託することができるものとします。 第16条(権利の帰属) 本サービスにおいて当社が提供するコンテンツ、画面デザインその他の著作物等に関する著作権その他の知的財産権については、当社または当社が定める法人もしくは個人に帰属するものとします。 第17条(事業譲渡等) 当社は、本サービスの営業を他社に譲渡した場合には、当該営業譲渡に伴い本利用規約に基づく契約上の地位、本利用規約に基づく権利及び義務並びに会員の登録事項その他の顧客情報を当該営業譲渡の譲渡人に譲渡することができるものとし、会員は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。 第18条(協議) 本利用規約または個別規約に定めのない事項については、当社と会員の間で誠意をもって協議し解決を図るものとします。 第19条(専属的合意管轄裁判所) 会員と当社の間で、本サービスに関する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とすることとします。 2018年5月31日 制定 【個人情報保護方針】 株式会社エス・エム・エス(以下「当社」という)は、全てのお客様、株主及び当社役職員等、その他当社の全てのステークホルダーからお預かりした個人情報を保護することが、介護、医療、キャリア、ヘルスケア、シニアライフ、グローバル分野における最適な情報インフラ創造に関する事業を営む当社の社会的責務であると考えます。 当社は以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進することを宣言いたします。 第1条 個人情報の取得と利用 当社は利用目的を明確にした上で個人情報を取得し、目的の範囲内に限り、個人情報を利用いたします。 また、利用目的の範囲を超えて個人情報の利用を行わないよう、社内の管理体制の整備および安全管理措置を講じます。 第2条 個人情報の管理と保護 個人情報の管理は、厳重に行うこととし、本人の同意を得た場合を除き、第三者に対しデータを開示・提供することは原則いたしません。 また個人情報の漏えい、滅失又はき損を防ぐため、安全管理措置を規定し実施いたします。 また問題発生の予防のための手順を設け実施するとともに、万が一の問題発生に対しては速やかに再発防止のための是正を行います。 第3条 法令・規範の遵守 当社は、当社が保有する個人情報の取扱いに関して適用される法令、国が定める指針及びその他の規範を遵守いたします。 第4条 お問い合わせ・苦情への対応 当社は、当社が保有する個人情報に対するお問い合わせや苦情に対して、受付、対応の体制と手順を整備し、迅速に対応いたします。 第5条 個人情報保護管理体制および仕組みの継続的改善 当社は、個人情報保護に関する管理の体制と仕組みについて継続的改善を実施いたします。 制定 2005年1月10日 最終改訂 2018年5月31日 〒105-0011 東京都港区芝公園2-11-1 住友不動産芝公園タワー 株式会社エス・エム・エス 代表取締役社長 後藤 夏樹 (個人情報に関する苦情・お問い合わせ窓口) 〒105-0011 東京都港区芝公園2-11-1住友不動産芝公園タワー 電話によるお問い合わせ:03-6721-2400 E-mailによるお問い合わせ:privacy bm-sms. 【個人情報の取り扱いについて】 1.個人情報の定義について 個人情報とは、個人に関する情報であって、その情報を構成する氏名、住所、電話番号、メールアドレス、勤務先、生年月日その他の記述等により個人を識別で きるものをいいます。 また、その情報のみでは識別できない場合でも、他の情報と容易に照合することができ、結果的に個人を識別できる情報も個人情報に含まれます。 2.個人情報の管理について 「カイポケ経営支援サービス(無料版)(以下「本サービス」という)」は株式会社エス・エム・エス(以下「当社」という)が運営するサービスです。 当社は、個人情報の保護に関する社内規定を整備し、当社の役職員等に対して、個人情報保護のための研修・教育を定期的に実施する等の啓発活動に努めてまいります。 3.個人情報の取得と目的について 個人情報の取得と利用の目的および活用範囲は以下のとおりです。 (1)お客様の個人情報 A. お客様、ユーザー様と当社との間で締結した契約の履行 B. お客様、ユーザー様との商談、打合せのための連絡 C. 当社、当社の関係会社および当社の提携会社等が提供するサービスのご案内や資料の送付 D. 当社サービス提供、お客様からのお問合せへの対応のために必要な業務遂行各種お問い合わせへの対応 E. サービス向上のためのアンケート集計業務 F. その他上記業務に関連・付随する業務 (2)お客様から当社が委託を受けたお客様サービス利用者の個人情報 A. お客様と当社との間で締結した契約の履行 4.個人情報の第三者提供について 個人情報について、ご本人の同意を得ずに第三者に提供することは、原則いたしません。 提供先・提供情報内容を特定したうえで、お客様ご本人の同意を得た場合に限り、提供いたします。 ただし、以下の場合は、お客様の同意なくお客様の個人情報を提供することがあります。 法令に基づく場合 B. 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、お客様ご本人の同意を得ることが困難である場合 C. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、お客様ご本人の同意を得ることが困難である場合 D. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、お客様ご本人の同意を得ることによってその事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあると当社が判断した場合 E. 裁判所、検察庁、警察、弁護士会、消費者センターまたはこれらに準じた権限を有する機関から、お客様の個人情報についての開示を求められた場合 F. お客様ご本人から明示的に第三者への提供を求められた場合 G. 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合 H. 個人情報の取得と目的について」に準ずる ・共同利用する個人情報の項目 1.本サービスの登録時にお預かりする情報 2.当社および当社の関係会社とのお取引にあたり、お預かりする情報 3.お問い合わせ等を承る際にお預かりする情報 4.その他お預かりする情報 ・共同利用責任者 株式会社エス・エム・エス ・個人情報の取得方法 ウェブ上の入力フォーム、メール、FAX、ハガキ、アンケート、口頭(電話等)、その他書面等による取得 5.個人情報の委託について 当社は利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取り扱いの全部または一部を委託する場合があります。 なお、個人情報の取り扱いを委託する場合は適切な委託先を選定し、個人情報が安全に管理されるよう適切に監督いたします。 6.統計データの利用について 当社は提供を受けた個人情報をもとに、個人を特定できないよう加工した統計データを作成することがあります。 個人を特定できない統計データについては、当社は何ら制限なく利用することができるものとします。 7.開示対象個人情報の開示等について 当社は、当社が保有する開示対象個人情報の「利用目的の通知」・「開示」・「訂正、追加または削除」・「利用の停止、消去または第三者への提供の停止」 (以下「開示等」という)の要請がお客様ご本人からあった場合には、当社で定める所定の手続きに則り速やかに対応いたします。 ただし、開示等に対応することによって、以下のいずれかに該当する場合は、対応できない旨とその理由をお客様に説明した上で、開示等に対応できない場合がございます。 お客様ご本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合 B. 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合 C. 法令に違反することとなる場合 8.機微情報の収集制限について 当社は、原則として、以下各号に定める機微な情報(以下「機微情報」といいます)を収集しません。 ただし、ユーザー自ら、当社に対して機微情報を提供した 場合は、当社が当該機微情報を取得すること、および、当社がユーザーに対する適切な職業紹介および求人情報提供のために必要な範囲内において当該機微情報 を第三者に提供することにつき、ユーザーの同意があったものとみなします。 思想、信条または宗教に関する事項 B. 人種、民族、門地、本籍地(所在都道府県に関する情報を除く。 )、身体・精神障害犯罪歴、その他社会的差別の原因となる事項 C. 勤労者の団結権、団体交渉およびその他団体行動に関する事項 D. 集団示威行為への参加、請願権の行使その他の政治的権利の行使に関する事項 E. 保健・医療または性生活に関する事項 9.情報の受け取り停止手順について メールマガジンの配信停止を希望する場合、会員は受け取ったメールマガジンの末尾に記載されている「配信停止の手続き」を行うことができます。 退会を希望する場合、会員はサイト(会員ページ)にログインの上、「会員情報管理」の「契約情報」から退会手続きを行うことができます。 (個人情報に関する苦情・編集・削除に関するお問い合わせ) 〒105-0011東京都港区芝公園2-11-1 住友不動産芝公園タワー E-mailによるお問い合わせ:privacy bm-sms. jp 10.本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得について 本サイトにおいて、クッキーやウェブビーコン、携帯端末の個体識別番号等の技術を使用することがあります。 (1)クッキー ・クッキーとは クッキーとは、ウェブページを利用したときに、ブラウザとサーバーとの間で送受信した利用履歴や入力内容などを、お客様のコンピュータにファイルとして保存しておく仕組みです。 次回、同じページにアクセスすると、クッキーの情報を使って、ページの運営者はお客様ごとに表示を変えたりすることができます。 お客様がブラウザの設定でクッキーの送受信を許可している場合、ウェブサイトは、お客様のブラウザからクッキーを取得できます。 なお、お客様のブラウザは、プライバシー保護のため、そのウェブサイトのサーバーが送受信したクッキーのみを送信します。 ・クッキーの設定について お客様は、クッキーの送受信に関する設定を「すべてのクッキーを許可する」、「すべてのクッキーを拒否する」、「クッキーを受信したら ユーザーに通知する」などから選択できます。 設定方法は、ブラウザにより異なります。 クッキーに関する設定方法は、お使いのブラウザの「ヘルプ」メニューでご確認ください。 すべてのクッキーを拒否する設定を選択されますと、認証が必要なサービスを受けられなくなる等、インターネット上の各種サービスの利用上、制約を受ける場合がありますのでご注意ください。 ・クッキーを使用して行っていること 以下の目的のため、当社はクッキーを利用しています。 お客様が認証サービスにログインされるとき、保存されているお客様の登録情報を参照して、お客様ごとにカスタマイズされたサービスを提供できるようにするため B. お客様が興味を持っている内容や、当社のサイト上での利用状況をもとに、最も適切な広告を他社サイト上で表示するため C. 本サイトの利用者数やトラフィックを調査するため D. 当社のサービスを改善するため E. 自らパスワードを設定したお客様に対しセキュリティー保持のため、ご利用から一定の時間が経過したお客様に対してパスワードの再入力(再認証)を促すため なお、当社は、当社の広告の配信を委託する他社サイトへの委託に基づき、他社サイトを経由して、当社のクッキーを保存し、参照する場合があります。 (2)ウェブビーコン 当社のウェブサイトでは、本サイトの利用状況に関する統計情報の取得や、サービスをより良いものに改善することを目的として、ウェブビーコンを使用しているページがあります。 ウェブビーコンを用いて取得された情報には、個人を特定するような情報は含まれておりません。 (3)携帯端末の個体識別番号 携帯端末の個体識別番号とは、携帯端末で本サイトにアクセスした際に、携帯端末を区別するためにお客様の携帯端末が送信する番号のことで、アクセス管理などに利用しております。 個体識別番号には、お客様の携帯電話番号やメールアドレス、氏名など、お客様のプライバシーに関する情報は含まれておりません。 また個体識別番号のみでは、お客様個人を特定する事はできません。 最終改訂 2018年5月31日.

次の

介護ソフト(介護システム)なら「カイポケ」

カイ ポケ ログイン

オーストラリアでテストを開始 ポケコインに関するテスト 公式サイトより、オーストラリアでポケコインの入手方法に関するテストを行うと告知された。 テストで得た結果を考慮し、 今後世界中でポケコインの入手方法をアップデートするとのことだ。 日本での実装はいつ? テスト期間などについては公式サイトで一切公開されていない。 そのため、国内で新しいポケコインの獲得方法が追加されるのかについてはまだわかっていない。 続報を待とう。 テストの趣旨 リリース当初からアプリ内でポケコインを入手するためには、課金をするかジムを防衛するかの二択だった。 しかし、リリースから時間がたった今は様々な機能が追加され、遊び方がジム以外のものも多くなったため、それに合わせてポケコインの入手方法も増やしていくとのことだ。 今日のまとめクリアで20コイン入手 現在 テスト ジム防衛 10分で1コイン 1日の上限が50コイン 10分で1コイン 1日の上限が 30コイン 今日のまとめ なし クリアで1日20ポケコイン獲得 現在1日で獲得できるポケコインは1日50ポケコインまで。 テストではジム防衛での入手上限が1日30コインとなっている。 ポケコインの入手方法を追加 現在ゲーム内でポケコインを入手する方法は、ジムを防衛する方法のみとなっている。 テストでは その日の注目のアクティビティをすべてクリアすると20ポケコインを獲得できるとのこと。 ポケコインを入手するアクティビティの例• エクセレントスローを投げる• グレートスローを投げる• ナイススローを投げる• きのみを使ってポケモンを捕まえる• ポケモンを進化させる• 相棒のGOスナップショットを撮影する• ポケモンを捕まえる• ポケモンを強化する• ポケモンを博士に送る• レイドバトルで勝利する ポケモンGOの他の攻略記事.

次の

【ポケマス】ダツラ&カイロスの評価と覚えるわざ

カイ ポケ ログイン

ログインできない原因としては、IDやパスワードを入力にミスがあるのかもしれません。 以下のような要因が考えられます。 大文字と小文字が正しく入力されていない• 全角での入力になってしまっている• テンキー(数字のキーボード)で数字を入力したつもりが、テンキー入力が無効になっている• IDやパスワードをコピー&ペーストで貼りつけた際、スペースも一緒に貼りつけてしまっている ログインできない時は、焦らずに上記の可能性をしっかりと確認し、それでもログインできない際はカイポケのカスタマーサポートに問い合わせるようにしましょう。 カイポケのカスタマーサポート電話番号は0120-560-029です。 「ゴローオニク」と覚えましょう。 カイポケのカスタマーサポートは平日の日中であれば問題なくつながることが多いですが、介護保険を請求する時期である毎月の1日から10日の間、特に週の中でも木曜日や金曜日は繋がりにくくなることが多いようです。 それでも、待っていれば繋がる確率は高いですし、対応はとても丁寧なので、ログインできなくなってしまった場合は上記の方法を試した後、電話してみるようにしましょう。

次の