郵便 局 再 配達 依頼。 日本郵便(郵便局)はレターパックプラスを再配達しない!大事な郵便物はヤマト運輸で送った方が良い!!

郵便物 ゆうパックの再配達の依頼方法 当日配達の受付締切時間は何時迄?

郵便 局 再 配達 依頼

レターパックプラスの再配達の時間指定はできる? 再配達の時間指定はできる レターパックプラスを受け取れなかったとき、自宅の郵便受けに、不在連絡票(不在票)が入っているはずです。 不在票を受け取ってれば、再配達の依頼ができるんですね。 もし、入っていない場合でも、追跡番号がわかれば、郵便局に問い合わせて、時間指定で送ってもらうことができます。 レターパックプラスの再配達を依頼する方法 不在票がある場合• 電話で依頼する 不在通知が入っていれば、再配達の受付ができます。 写真の真ん中に書いてある、再配達の受付につなげば、あとは、必要事項は、受付先が教えてくれます。 再配達依頼の電話番号は、郵便局によって異なるので、不在票をチェックしたいですね。 電話で再配達を頼む場合は、固定電話は無料でかけられますが、携帯電話は有料です。 音声案内に従って、4つの内容を入力すれば、受付は完了です。 LINEで依頼する LINEで再配達を依頼できる会社が増えていますよね。 郵便局もLINEで再配達を依頼できます。 不在票にQRコードがついている場合もあります。 もしなくても、簡単にLINEの検索で、郵便局の公式アカウントを探せます。 目印は、イメージキャラクターのぽすくまです。 >> 友だち追加をすれば、LINE上で再配達の依頼ができます。 メッセージに「再配達」と送ると、案内がすぐに返信されますよ。 不在票をなくした場合• 追跡番号があれば依頼できる 不在票をなくしても、再配達の依頼ができます。 最低限必要な情報は、追跡番号です。 事前に、 差出人から追跡番号を聞いておくと、安心ですね。 に、必要事項を記入すれば、時間指定で、再配達してもらえますよ。 必要な情報は3つです。 郵便局で確認が取れたら、時間指定で再配達をしてもらえます。 レターパックプラスの再配達の受け取り期限 受取期限は7日間 レターパックライトは、手渡しで配達されます。 もし、お届けできなかった場合は、郵便局に持ち帰り、7日間、保管されます。 郵再配達の依頼は、便局に保管されている期間だけ受けてもらえます。 不在票を受け取ったら、なるべく早めに再配達を。 依頼すれば保管期間を延長できる もし、あなたがどうしても再配達を受け取れない場合、 10日間まで、保管期間を延長することができます。 不在票• 身分証明証 があれば、無料で保管期間の延長依頼ができます。 お近くの郵便局に、電話でも、窓口でもどちらでもOKです。 もし、不在票がなくても、追跡番号がわかれば、同じ手続きができるので、安心してください。 長期不在する場合は、30日間まで保管してくれる また、長期不在する場合は、最大30日間まで保管期間を延長できます。 でも、不在届が受理されると、他の郵便物も全て、30日間郵便局に保管されます。 注意して申し込みましょう。 >> 保管期間を過ぎると、差出人へ返送される 保管期間を過ぎたレターパックプラスは、差出人へ返送されます。 差出人に依頼すれば、あなたの都合の良い日に送ってもらえるかもしれません。 でも、この方法は、差出人に負担が大きく、おすすめしません。 1度使ったレターパックプラスは、再利用できないので、新たに購入が必要です。 しかも、梱包をもう一度することになります。 大切なものだからこそ、手渡しできるレターパックプラスで送られてきます。 保管期間内に、受け取るようにしましょう。 再配達ができない原因は何がある? 追跡番号の入力ミス レターパックプラスの再配達の依頼では、必ず、追跡番号の入力があります。 記載されている、 11~13桁の番号を、正しく入力できているか、確認しましょう。 よくある間違いとして、お知らせ番号や郵便番号と勘違いして、入力していることがあります。 荷物が郵便局に戻っていない お手元に、不在票があっても、すぐに再配達の依頼ができない時があります。 再配達に必要な情報は、郵便物が郵便局に戻ってから更新されます。 再配達の依頼が早すぎると、荷物が探せないことがあります。 時間をおいてから、再度、再配達の依頼をしてみてください。 わからない場合は、郵便局に問い合わせよう まれに、追跡番号が正しくても、しばらく時間をおいても、レターパックプラスの再配達の依頼ができないことがあります。 どうしても原因がわからない時は、郵便局に問い合わせましょう。 電話でも窓口でもOKです。 問い合わせるときに必要な情報は、5つです。 追跡番号• あなたの名前• 差出人の名前• レターパックプラスで送られてくること• 荷物の中身 5つの情報があれば、郵便局で荷物を探してくれるので、再配達の依頼ができます。 あれこれ悩むよりも、 サクッと問い合わせた方が早いこともあります。 保管期間内なら何度でもOK レターパックプラスは、対面で届くものです。 あなたが受け取らない限り、配達は終わりません。 再配達の依頼をすれば、何度でも配達してくれます。 でも、 1日に何回も届けてもらうことは難しいかもしれません。 届けられなかったレターパックプラスが郵便局に戻ってから、郵便物の情報が更新されます。 情報の更新が17時近くだった時、当日中に再発の依頼ができないかもしれません。 余裕を持って受け取る レターパックプラスの保管期間は、通常は7日間です。 電話や窓口で、延長申請すれば、10日間、保管してもらえます。 でも、 ギリギリに再配達の依頼をするのは危険です。 保管期間は、店舗によって、営業時間で区切っている場合があります。 保管期限の最終日に、 「再配達の依頼をするつもりが、営業時間を過ぎてしまった」 とならないよう、余裕をもって依頼しましょう。 良心的には3回まで 再配達の依頼をするのは、面倒に感じる一方、配達員に申し訳なさも感じますよね。 1回、2回は、誰しもミスが重なることがあります。 でも、良心的には、3回目くらいで、受け取れるように、調整しましょう。 夜間に受け取る方法は?• 再配達の依頼時間は21時まで レターパックの再配達の依頼を頼める時間帯は、5つありますが、夜間は2つです。 18~20時• 19~21時 再配達を頼む場合、 最も遅い時間は、19~21時になります。 当日の再配達の依頼は17時までできる もし、再配達を依頼する場合、当日なら17時まで受け付けてくれます。 ゆうゆう窓口は24時間営業 不在票はあるが、17時までに再配達の依頼ができなかったり、21時までに受け取れない場合があると思います。 夜間の受け取りは、ゆうゆう窓口を利用しましょう。 追跡番号がわかれば、郵便局のHPからどこの郵便局で保管しているかわかります。 ほとんどの場合、本局や、一番大きな郵便局です。 1回目の配達では、宅配ボックスに入れてもらえない 1回目の配達では、宅配ボックスに入れてもらうことはできません。 でも、再配達の依頼の際に、窓口で 「 指定場所配達に関する依頼書(戸建住宅向け宅配ボックス)」 を提出すると、自宅の宅配ボックスに、レターパックプラスを入れてもらえます。 「指定場所配達に関する依頼書(戸建住宅向け宅配ボックス)」は、郵便局のHPから印刷できます。 >> 申し込みから、配達までの流れは、3つの手順を踏みます。 ご自宅の玄関前(玄関のドアについている郵便受けは不可)• 壁や柱に備え付け、もしくは鎖やクギなどで頑丈に取り付けてある• ふたとカギがついている レターパックプラスを、宅配ボックスに入れてもらえない理由は、受領印をもらうことで配達を完了となるシステムだから。 信書も送れるレターパックプラスは、自宅のポストに届けられることはありません。 重要なものを送る可能性が高いので、 セキュリティの高い配達をしてくれるのは助かりますね。 ただ、そのシステムのおかげで、再配達を何度も依頼することになるのが、残念なところです。 まとめ• レターパックプラスの再配達の時間指定、電話やネット、LINEでできる• レターパックプラスの再配達は、保存期間内の7日間が期限(延長可能)• 再配達は期間内なら、何度でもでき、宅配ボックスにも入れてもらえる レターパックプラスに限らず、再配達は面倒に感じるものです。 少しでも楽をするために、郵便局のLINEや、宅配ボックスを活用したりできるといいですね。

次の

郵便局の再配達依頼の受付・時間帯や追跡について

郵便 局 再 配達 依頼

郵便再配達ができない場合 今回は「郵便の再配達」についての説明です。 「書留等ご不在連絡標」 種類:簡易・記録 簡易書留 本人受け取り限定・重要書類等 が自宅のポストに入っていたので、 早速Webで「ゆうびん 再配達」と検索し、 追跡番号 お問い合わせ番号 を入力。 すると、 **対象となる郵便物等は配達日時を変更できません。 この郵便物等についてのお問い合わせは、お近くの郵便局にご連絡下さい。 と表示され、再配達ができない! これは郵便局のシステムによるもので、 時間をおき、再度、Webから追跡番号を入力すれば解決する 場合がある。 1回目の再配達Web依頼は 書留等ご不在連絡票の自宅ポスト投函が 10:55分頃。 Web再配達・追跡番号入力が12:00頃であった。 ここまでかかった時間は約1時間。 まだシステムに反映されていない。 自宅ポスト投函から約4時間がたっている。 Web再配達から追跡番号を入力すると、 無事、再配達依頼が可能となった。 当日依頼を希望される場合はお早めに Web再配達 Web再配達は PC・携帯・スマートフォンから受付が可能。 『ゆうびん 再配達』 と検索しても再配達が可能だ。 受付確認メールを希望される場合はメールアドレスを入力とあるが、必要ないかと思われる。 【再配達依頼の方法】 1. PC・携帯・スマートフォン受付 2. 24時間自動受付 3. 郵便・FAXによる受付 4. はこぽす ロッカーサービス での受取り 5. コールセンター 6. 郵便窓口でのお受け取り 1. Web等で再配達依頼 追跡番号入力 をし、再配達ができない状況であれば、時間をおき、再度依頼をする。 郵便物が担当の郵便局に届いた状況となれば、 再配達が可能となる。 「万が一」、時間がたっても解決しない場合、 それ以外の問題 配送事故・システムエラー等 が考えられる。 そんな時は担当郵便局、お客様サービス相談センターに問い合わせをすればよいかと思われます。

次の

郵便の再配達で一度申し込んだ配達時間帯って変更できる?

郵便 局 再 配達 依頼

A ベストアンサー 簡易と記録の文字の間に「・」が付いていませんか。 ・が付いてあれば、簡易書留と特定記録の2つの郵便のどちらかが該当すると言う意味になります。 ただ特定記録は不在の場合はポストに投函するので、通常は留守でも不在票は書きません。 ポストなどが設置されていなくて、投函できない場合などは不在票をドアに入れて持ち帰りますが。 なので送られてきた郵便は簡易書留だと思います。 裁判所は関係ないですよ。 裁判所からの郵便は「特別送達」と言う郵便になるので、不在の場合は「特別送達」に印を入れます。 「簡易・記録」の下に「特別送達」と言う文字があると思います。 何か大事な知らせなのでしょうね。 受け取ってみるしか正体を知る事は出来ませんね。 Q 留守中に不在配達票が届いていた。 差出人をインターネットで調べると金融会社らしい。 お金を借りた覚えもまったくない。 郵便局にその旨伝えると、別に郵便物を見て、受け取らなくてもよいとのこと。 でも、皆さん「そうおっしゃいます」ときた。 不安といえば不安。 インターネットの使用料が毎月、滞納していることはあるが、これは止められ前にいつも納付しているし、この会社とは全然関係もない。 受け取るのも配達記録がいくので、嫌だし。 その郵便物を認めるようなことになるのかな?まだ郵便物をみてないから、なんともいえないが、たぶん相手は振り込め詐欺のようにノウハウもあるし、一歩上だろう。 本当に覚えがないので、拒否しようかと思いつつも、次の相手がどんな手でくるか不安でもある。 皆さんならどうします。 A ベストアンサー 受け取ったほうがいいと思います。 状況は違いますが、 私の場合、お金貸して配達記録付きの内容証明を出しましたが、相手が引っ越したらしくあて先不明で手元に返ってきました。 今月1日付けの住民票をもらっているので、それと内容証明郵便で公示送達をします。 公示送達とは相手が不在の場合でも2週間、裁判所に公示するだけで相手に通知したことを証明するものらしいです。 2万円くらいかかるのですが。。。。 つまり、内容証明の文章はあなたが受け取り拒否をしたとしても裁判所で公示通達すれば、あなたは内容証明と同様な文章を把握したってことが裁判所が認めたことになります。 認めたってことは知らない所で裁判が行われ、知らない所で敗訴扱いされる(強制執行される可能性があります)ことになります。 もちろん裁判所もバカじゃないので、証拠となりうる物証=この場合は内容証明(配達記録付き)の受け取らなかった記録or配達できなかった記録+相手の住民票+借用書か契約書かそういう類のものがないとそんなことはしないみたいです。 仮に配達記録の内容が内容証明だとして、その内容が間違ったものだとしたら今のうちに見ておいて、裁判所に異議申し立てはしておかないと、私の調べうる限りの最悪な状況は個人情報は流通されるし、強制執行もされる可能性も考えられます。 っていうか私が貸した相手にそこまでするつもりですから。 司法命令が出たら民事ですが、警察にも訴えうることも出来ますので。 (警察は民事不介入が大原則) ちなみに債権回収会社は法務省のHPで出ております。 アプラスは法務省では認可していないみたいですので、無視してもいいと思いますが、何か買い物して、忘れてたっていうのでしたら大事に発展すると思いますよ。 moj. 状況は違いますが、 私の場合、お金貸して配達記録付きの内容証明を出しましたが、相手が引っ越したらしくあて先不明で手元に返ってきました。 今月1日付けの住民票をもらっているので、それと内容証明郵便で公示送達をします。 公示送達とは相手が不在の場合でも2週間、裁判所に公示するだけで相手に通知したことを証明するものらしいです。 2万円くらいかかるのですが。。。。 つまり、内容証明の文章はあなたが受け取り拒否をしたとしても裁判所で公示通達すれば、... 住所、電話番号などが違うケース、これは、受験票を返送したのに、大学に宛先に該当する場所がないなどと戻ってくることもあります。 そこで気がついて電話すると、間違い電話と言われると、対処に困ります。 残念ながら、大学へ受験票が送られて来ないなどの連絡をしてくれない受験生はその段階で受験できません。 次に、受験料を振り込んだ確認のものが無い場合などです。 お金が支払われているか確認できなければ、電話したりしますが、そこで連絡がつかないと、困るわけです。 写真が貼っていない、卒業見込みの書類がない、卒業証明がないなども、連絡を取ろうとして、電話しても間違い電話であったり、いつも不在となると、受験に間に合わないこともあります。 特に、出身高校の名前までなかったりとなると、問い合わせもできません。 個人情報保護などと言われ、生年月日が記載なかったり、住所も部屋番号がなかったり、電話番号も通じないものがあったりとあとから受験生から苦情を言われても、そういう人を相手にして時間を無駄にしないようにする意味も含めて、不備があれば、受理しないなどと断っているみたいです。 実際、言いがかりとも思えるような苦情も多いみたいですし、替え玉受験などの工作として、虚偽の住所、電話番号などで同じ受験室に忍び込み、答案を作成するなどの犯罪者も現実に存在するみたいです。 提出する前に何回かチェックするなら通常は防げる内容をちゃんとしていない人、そういう人の中に悪質なクレーマーが過去にいた学校、大学では、その対策をしているということです。 なお、学校によりますが、受付の早い時期に提出されたもので不備がある場合には、連絡をして不足書類を再提出させるか、直接受験料などを納めることにより、そこで受験できるようにしているところもありますが、さすがに、提出期限を越えてのものや、ギリギリに到着のものでは対応できないみたいです。 住所、電話番号などが違うケース、これは、受験票を返送したのに、大学に宛先に該当する場所がないなどと戻ってくることもあります。 そこで気がついて電話すると、間違い電話と言われると、対処に困ります。 残念ながら、大学へ受験票が送られて来ないなどの連絡をしてくれない受験生はその段階で受験できません。 次に、受験料を振り込んだ確認のものが無い場合などです。 お金が支払われているか確認できなければ...

次の