話題 cm。 この曲が聴きたかった!今話題の最新CMソング【2020】

足立佳奈の顔が違うとCMで話題!加工はガセ?中学の卒アルを調査!

話題 cm

伝説のキャッチコピー「いじめ、カッコ悪い」で知られる通り、時に秀逸な広告を世に送り出すことで有名な ACジャパン。 2018年の答えがわからない「」の広告をご記憶の方も多いことだろう。 そのACジャパンの新CMが話題になっている。 話題になっているのは、2019年7月1日より放送を開始した「日本動物愛護協会」のCMで、その名も『 にゃんぱく宣言』である。 おっさしの通り、さだまさしさんの代表曲「関白宣言」を元にしたCM作品だ。 ・猫の終生飼養、適正飼養がテーマ さだまさしさんが1979年に発表した「関白宣言」。 その特徴的な歌詞の内容から「女性差別」「男尊女卑」と言われることも少なくないが、終盤の歌詞「 俺より先に死んではいけない」は日本歌謡史上に残る名フレーズではなかろうか。 それはさておき、ACジャパンの新CM『にゃんぱく宣言』は、 日本動物愛護協会の推奨する「終生飼養」「適正飼養」をテーマにした内容となっている。 かいつまんで言うと「猫を飼うときは正しく飼いましょう」「最後まで責任を持って飼いましょう」という内容を訴求したものだ。 『にゃんぱく宣言』の作詞作曲を手掛けたのは何と さだまさしさんご本人で、 本家「関白宣言」を彷彿させる歌詞がズラリと登場する。 短いCMなので曲調自体は少々違うものの、猫目線の歌詞は一見の価値アリだ。 ・ネットの声 「ACジャパン、いい仕事したな」 「本人に作詞作曲を依頼したところが素敵」 「引き受けた さだまさしさんも素敵」 「共感しました。 どんどん広まって欲しい」 「飼えない数を飼ってはいけない、心に響きました」 「思わず歌ってしまった」 「泣いた」 なお、こちらのCMはテレビ・ラジオ・新聞・雑誌などに、向こう1年間登場するとのことである。 テレビCM動画はACジャパンのホームページで確認できるから、興味がある人はぜひチェックしてみてはいかがだろうか? 参考リンク: 、 Photo:ACジャパン , used with permission. 執筆:.

次の

注目・話題のCMソングをまとめて大特集!最新の人気曲ランキングはコレだ

話題 cm

『エネワンでんき』のCMに出演している美女が〝超セクシー〟だと話題になっている。 同CMに登場するのは、お風呂上がりにタオルで髪を拭きながらテレビを見る美女。 下着が見えそうな超ショートパンツ、ゆるゆるタンクトップでダンスを踊る姿に、思わず目を奪われる人が続出中だ。 「CMに出演しているショートカット美女の正体は、タレントの黒田有彩です。 お茶の水女子大学理学部物理学科を卒業した〝リケジョ〟で、中学生のときに作文コンクールで入賞し、『NASA』を訪問して宇宙が大好きになったという〝宇宙女子〟としても知られています。 スリーサイズは上から、B85・W60・H89で、スレンダーながらFカップ爆乳の持ち主。 スタイルの良さは、似ているといわれている長澤まさみにも決して引けを取りませんよ」(グラビア誌ライター) 将来は宇宙飛行士になりたい!? リケジョとしてバラエティー番組や NHK Eテレの『高校講座 物理基礎』などに出演していた黒田。 一部のグラドルファンの間では有名だが、一般的な知名度はイマイチだった。 しかし、エネワンのCM出演後、ネット上で話題になり、再び注目が集まっているようだ。

次の

キウイに涙うるうる…なぜか泣けると話題のテレビCM意図は?

話題 cm

「健康にいいからっていろいろやってみたら、このザマですよ」。 ぼそっとしたナレーションで始まるキウイのテレビCMが話題になっています。 筋トレ、ランニング、山登り……、体に良いとされる様々な運動に挑戦する「グリーン」と「ゴールド」のキウイブラザーズ。 読売新聞の掲示板サイト「発言小町」には、このCMを見ると「なぜか泣ける」という書き込みがありました。 何がツボなのでしょうか。 なんでーーーー? 「キウイのCMをご覧になった方はいらっしゃいますか?」と発言小町に投稿したのはトピ主の「レイニア」さん。 走るなどのつらい運動は続かないし、足つぼは痛い。 キウイブラザーズのそんな体験を描きながら、軽快な音楽に乗って「ヘルシーは、好きなことを楽しみながら」と訴えるキウイのCMについて、「見るだけで涙が出てくるのです。 なんでーーーー?」と自分自身でも驚いています。 「涙が出るポイントなんて人それぞれかもしれませんが、想像つく方いらっしゃいますか?」と尋ねました。 この投稿に対し、「毎回、くぎ付けになり、うるうるします。 私だけじゃなかったー」(「ヘムレン」さん)、「私も泣けてきます。 キウイが一生懸命なところに泣けます。 周りの仲間が優しいところにも、最後は大団円でみんなで楽しそうに踊るところにも」(「きの」さん)、「まさか、同じように感じていらっしゃる方がいるとは思いませんでしたので、ビックリしました」(「ウィズ森林浴」さん)など、共感の声が相次いで寄せられました。 キウイたちになぐさめられた なぜ、キウイのCMが多くの人の心に刺さるのでしょうか。 このトピの中では様々な考察も繰り広げられています。 「すーざん」さんは、「私も(CMを見て)涙が出てきました。 自粛のまっただ中で、少し不安定になっていた頃だったのですが、キウイたちになぐさめられたというか、共感させてもらったというか」と新型コロナウイルスによる影響を指摘しました。 「あんな」さんは、「ジョギングだめ、筋トレだめ、いろいろ試すけどだめ。 でも、好きなことなら続く。 そんな内容が、人生のいろいろな出来事、つまずいたり、うまくいかないことはたくさんあるけど、あなたらしく生きよう。 みたいなメッセージに思われるからかなあ」と思いを巡らせます。 「ゆるこ」さんは、「やっぱり『好きなことをしよう』のメッセージが胸に刺さったのではないかと思いますね。 魂の奥からの、自分の本当に好きなことって……?の問いなのかもしれません。 私はこのCMクリエイターさんの『みんな我慢ばかりしていないで好きなことしようよ、本当に今までよく頑張ってきましたよ』のメッセージに感じます」と書き込みました。 写真はイメージです 好きなことを楽しむ方法見つけて CMを制作した、キウイの輸入販売を行うゼスプリインターナショナルジャパン(東京)によると、キウイブラザーズのテレビCMは2016年に第1弾がスタート。 「恋のマイアヒ」の替え歌や「アゲリシャス」という独特なキャッチフレーズで知られ、今年5月から「好きなことを楽しみながら篇」が放送されています。 同社は今回のCMについて、「体に良いと言われることも、ストイックに無理をしてしまうと挫折してしまいます。 新型コロナの影響で外出自粛が続くなど、不自由な生活の中でも、ポジティブにできることを工夫することが大事です。 そのためには、好きなことを楽しむ方法を見つけてほしいというメッセージを込めています」と説明します。 「涙が出た」「感動する」などの視聴者の反応について、同社の担当者は「コロナの影響で先行きが見えず、不安に感じている方も多いでしょう。 キウイブラザーズの姿に、少しでも前向きな気持ちになって、困難な状況を乗り越えていけるといいですね」と話しています。 ゼスプリインターナショナルジャパン提供 このCMが泣ける理由について、「ひこにゃん」や「佐世保バーガー」などのヒットを手がけたPRプロデューサーの殿村美樹さんは、コロナの感染防止で人々が常にマスクを着用し、社会的距離を保つなど息苦しい思いをしている状況と関係があると指摘します。 「CMの中で、キウイは大きな口を開けて、走ったり、筋トレをしたり、サウナに入ったりしています。 そのどれも、今ではおいそれとはできません。 自粛生活で汲々としている人々に、思いっきり口を開いたキウイブラザーズは、懐かしいような、うらやましいような姿に映り、切ない気持ちにもさせるのでしょう」と解説します。 CMやヒット曲は時代を映し出す鏡とも言われます。 コロナの自粛生活で、やりたいこともできずに我慢を強いられる中、健気にがんばるキウイブラザーズの姿がどこか自分に重なったのかもしれませんね。

次の