ミッドタウン トリュフ。 Artisan de la TRUFFE PARIS 東京ミッドタウン店 (アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ トウキョウミッドタウンテン)

『Artisan de la Truffe Paris(アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ)』日本旗艦店オープン

ミッドタウン トリュフ

六本木ミッドタウン おもての角 シャンパン・ビストロ「オランジェ」 日常にシャンパンを... というコンセプトのビストロがオープンしてはや10年。 六本木、街角のアイコンとして愛され支えられてきた「オランジェ」。 開放的なテラス、気軽に立ち寄れるバー、ダイニングルーム、個室もご用意しております。 厳選した食材、世界のスパイス、エスニックやオリエンタルなど、ひとつの国にとらわれない幅広い調理法による料理。 メインの特製ローストビーフは三日かけて作られた特製のグレービーソースと共に丁寧に時間をかけ焼き上げられた逸品。 また、オープン以来人気のトリュフ・フレンチ・フライは勿論、トリュフ・ローストビーフ・サンドも登場します。 他にもグルテンフリーやベジタリアン対応したメニューもご用意しております。 店名 orange「オランジェ」 ジャンル フレンチ、イタリアン、ワインバー TEL・予約 (お問い合わせ専用番号) 住所 東京都港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウン プラザ 1F 交通手段 地下鉄大江戸線・日比谷線六本木駅直結/東京ミッドタウンプラザ1階 「ミッドタウン前」交差点、大江戸線「六本木駅」入口のま裏です。 詳細は店舗までお問合せ下さい。 お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解頂きますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

次の

アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ(Artisan de la Truffe Paris)

ミッドタウン トリュフ

(左)今回のソワレ・ブランシュをドレスコードにしたレセプションを企画した鈴木正和社長と (右)ドレスコードのソワレ・ブランシュを見事に着こなしていたブランドオーナーの小柳リサさんと 「ソワレ・ブランシュ」とは、フランス語で「白い夜会」を意味します。 ここ数年、東京でも「白」をドレスコードとした夏のイベントがラグジュアリーホテルを中心に大盛況となっています。 もともとは、夏の暑さ残る夜に涼しげな「白」の衣装をまとい、キャンドルを灯したテーブルでよく冷やした「シャンパーニュ」と美味しい料理を楽しむ会としてスタートしたものです。 このアイディアは70年代に大流行し、南フランスを中心とした各地で「ソワレ・ブランシュ」が開かれました。 最大手アパレルでメンズ商品開発室長、プレス責任者を歴任。 日本流行色協会、日本アパレル・ファッション産業協会、日本メンズファッション協会、繊維ファッション産学協議会、ファッション業界4団体の委員を歴任。 服飾に関する豊富な知識と幅広い交友関係を持ち、外見力向上、ファッション教育のスペシャリスト。 プルミエールヴィジョン 「明日のメンズファッションを語る世界の4人」に選出、パリにて世界のファッションジャーナリスト300人に講演。 NY在住の妹、パリ在住の従妹、各国の友人など国際ネットワークによる情報の速さにも定評がある。 欧米のファッション業界関係者から名付けられたニックネーム「カルロ」は国内外のファッション、PR、雑誌業界関係者に広く知られ、社名の由来となった。 財 日本流行色協会メンズカラー選定委員。 財 ファッション産業人材育成機構 IFIビジネススクール特別講師。 青山学院大学など各総合大学で講演多数。 学校法人杉野学園ドレスメーカー学院特別講師卒業制作審査委員会委員長。 nikkei.

次の

アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ (Artisan de la TRUFFE Paris)

ミッドタウン トリュフ

(左)今回のソワレ・ブランシュをドレスコードにしたレセプションを企画した鈴木正和社長と (右)ドレスコードのソワレ・ブランシュを見事に着こなしていたブランドオーナーの小柳リサさんと 「ソワレ・ブランシュ」とは、フランス語で「白い夜会」を意味します。 ここ数年、東京でも「白」をドレスコードとした夏のイベントがラグジュアリーホテルを中心に大盛況となっています。 もともとは、夏の暑さ残る夜に涼しげな「白」の衣装をまとい、キャンドルを灯したテーブルでよく冷やした「シャンパーニュ」と美味しい料理を楽しむ会としてスタートしたものです。 このアイディアは70年代に大流行し、南フランスを中心とした各地で「ソワレ・ブランシュ」が開かれました。 最大手アパレルでメンズ商品開発室長、プレス責任者を歴任。 日本流行色協会、日本アパレル・ファッション産業協会、日本メンズファッション協会、繊維ファッション産学協議会、ファッション業界4団体の委員を歴任。 服飾に関する豊富な知識と幅広い交友関係を持ち、外見力向上、ファッション教育のスペシャリスト。 プルミエールヴィジョン 「明日のメンズファッションを語る世界の4人」に選出、パリにて世界のファッションジャーナリスト300人に講演。 NY在住の妹、パリ在住の従妹、各国の友人など国際ネットワークによる情報の速さにも定評がある。 欧米のファッション業界関係者から名付けられたニックネーム「カルロ」は国内外のファッション、PR、雑誌業界関係者に広く知られ、社名の由来となった。 財 日本流行色協会メンズカラー選定委員。 財 ファッション産業人材育成機構 IFIビジネススクール特別講師。 青山学院大学など各総合大学で講演多数。 学校法人杉野学園ドレスメーカー学院特別講師卒業制作審査委員会委員長。 nikkei.

次の