カーボン ローラー デコ ギア。 【スプラトゥーン2】カーボンローラーデコの評価/性能とおすすめ立ち回り|ゲシピ

【スプラトゥーン2】カーボンローラーの立ち回りとおすすめのギア【カーボン】|ゲームエイト

カーボン ローラー デコ ギア

射程にさえ捉えられればこちらのもの、一撃で相手を仕留めることができます。 相手をあぶり出したところを素早いメインで仕留めるコンボも強力です。 確実にキルを取るには、すぐ目の前に敵を捉えるつもりで接近しなければいけないので、デスのリスクが高い武器です。 カーボンローラーの入手方法 カーボンローラーは 「 ランク7」でブキ屋に並ぶでし! 「 6,200 G」で購入できるでし! 解放ランクが高い... すぐに使いたい!と言う方、または、必要なお金が足りない!すぐにお金を稼ぎたい!と言う方は、以下の記事で紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。 3 攻撃力 引き:70 1 メイン性能 アップの効果 与えるダメージが大きくなります。 スペシャル 必要ポイント 160 カーボンローラーの使い方と立ち回り 十分に接近する カーボンローラーは、 十分に接近しなければ、素早い振り攻撃も確定1発のキル速度も活かせません。 接近する機会を多くしたいなら、イカニンジャのギアパワーを積むのも手です。 縦振りの多用もOK カーボンローラーは縦振りの速度も早く隙が少ないです。 なので、短い射程は縦振りを積極的に使って補いましょう。 ただし、ややエイム力が必要となってくるので、十分に練習しておきましょう。 中射程以上の相手にはしっかりけん制 カーボンローラーは、けん制力の高いロボットボムを持ちます。 索敵にも使えるので、接近ルートを想定しやすく、中射程以上でも対応出来る場合があります。 なので、射程不利な相手の場合は、積極的にロボットボムを使っていきましょう。 カーボンローラーのおすすめのギアパワー おすすめギアパワー おすすめ理由 不利攻撃のインク消耗が大きいので、積極的な立ち回りをする場合は必須です。 けん制を多く挟む立ち回りの場合必須です。 そうでなくても、少しは積んでおくと快適になります。 メイン効率・サブ効率の代用としておすすめです。 メイン枠2つ以上から効果を実感できます。 スペシャル回転率を高めたい場合におすすめです。 武器の特徴からデスが多くなることも考えられるので、立ち回りに合わせて増加量アップかどちらかを付けたいところ。 接近を確実にしキルをしやすくする。 接近できなくて困っているなら素直につけて挑みましょう。 イカニンジャと併用して付けたい。 よりアサシンのような立ち回りが可能になります。 カーボンローラーの関連武器 カーボンローラー スプラトゥーン2 関連リンク.

次の

カーボンローラーデコのギアを調べてみました!【のりしお君・ななとさん】

カーボン ローラー デコ ギア

性能的な相性だけなら悪くありません。 むしろ同じヒト速を積んだシューターより速くなるほどで、意味がないわけではありません。 ヒト速を積めば振り攻撃中の移動速度が上がるので敵のエイムをずらしやすくなったり、歩きながら振る攻撃でかなり広範囲を塗れるようになってスペシャルも溜まりやすくなる副次効果もあります。 しかし、ローラーの戦い方との相性が悪い。 ローラーはシューターなど他のブキと比べると射程も短く連射することもできないので、いかに相手を確実に倒せる距離まで素早く近づけるかが生死を分けるブキです。 そのため、ヒト速を積むよりイカ速を積むことが非常に重要になります。 とくにカーボンローラーは射程が全ブキの中でもとくに短いためこの特徴が顕著になります。 スプラローラーやヴァリアブルローラーを使うならヒト速を積む価値はありますが、イカ速の依存が強いカーボンはヒト速を積む余裕がまずありません。 ・メイン効率:0. 2~1. 0 サブ2つからメイン1個程度 塗りの割にインクをよく消費するため多く積むと快適になるギア。 カーボンが戦犯になる最大の理由は「塗り負けること」 カーボンは全武器でも塗り効率が最悪レベルの上に射程も非常に短いので塗りを意識しないとすぐに塗り負けて何もできなくなります。 なので少しでも多く塗れるようにメインを撃てる回数を増やせるメイン効率はイカ速と同じぐらい重要なギアになります。 ・サブ効率:0. 2~0. 3 サブ2~3個 よく使う割にインク消費が重いので少し積むだけでだいぶ軽くなります。 以前は1. 4積むと3連投できましたが弱体化されて2. 6から3. 2積まないと3連投できなくなったので最低限積むにとどまります。 ・サブ性能アップ:0. 2~ サブ2個付けるだけで大抵のシューターを射程外からクイボを当てられるようになる。 もっと積めば長距離シューターにも当てられますがメインはカーボンでうち漏らして逃げた敵にトドメさすぐらいで使います。 ・イカニンジャ あまりおすすめしませんが強いことには強い。 相手が塗りをサボっていればガンガン攻められるようになる反面、相手の塗りがしっかりしてるとイカ速が20%ダウンするデメリットで何もできなくなる諸刃の剣。 (最低でもイカ速1. 3積まないと何もつけない状態より遅くなる) イカニンジャを使う最大のデメリットはイカ速が下がることより「イカニンジャに頼りすぎてプレイが雑になること」 イカニンジャに頼ってずっと塗らずにセンプクしたり、バレてるのにまっすぐ突っ込んでやられたり。 あまりギアを過信しないことが大切。 ・カムバック カーボンは気づかれずに近づいて一方的に敵を倒しやすいブキで短射程でありながら上手い人はあまり死ないのでカムバック採用する人は少ないですがよくキルされてしまう初心者だと恩恵を多く受けられるのでおすすめ。 ローラー系(筆含む)はヒト速度を付けても 恩恵があまりないのでお勧めはしません。 特にカーボンローラー(デコ)は塗り移動が早いので 金網&塗れない床移動もそれで移動すれば良いわけですから わざわざギア圧迫してしまうヒト速度アップは勿体ないわけですね。 ヴァリアブルローラーであれば、 まだ基本の塗り移動が早くはないので金網&塗れない床移動や ジャンプ縦振りの際の移動力が高くなるので少しは役立ちますが…。 カーボンローラーデコはサブがクイックボムなので スプラシューターとの差別化のために 『サブ性能アップ』によるボムの遠投能力を上げての 中・遠距離ブキ対策を持ちながら 近距離はスプラシューターよりも強力な横縦振りで退治で戦えるので 『イカ速度アップ』を付けて突撃1撃キルをしやすくする。 そうする事で一番カーボンローラーデコが活きる戦いが可能となります。

次の

【スプラトゥーン2】カーボンローラーデコのおすすめギアとサブ/スペ/射程/評価【Splatoon2】

カーボン ローラー デコ ギア

性能的な相性だけなら悪くありません。 むしろ同じヒト速を積んだシューターより速くなるほどで、意味がないわけではありません。 ヒト速を積めば振り攻撃中の移動速度が上がるので敵のエイムをずらしやすくなったり、歩きながら振る攻撃でかなり広範囲を塗れるようになってスペシャルも溜まりやすくなる副次効果もあります。 しかし、ローラーの戦い方との相性が悪い。 ローラーはシューターなど他のブキと比べると射程も短く連射することもできないので、いかに相手を確実に倒せる距離まで素早く近づけるかが生死を分けるブキです。 そのため、ヒト速を積むよりイカ速を積むことが非常に重要になります。 とくにカーボンローラーは射程が全ブキの中でもとくに短いためこの特徴が顕著になります。 スプラローラーやヴァリアブルローラーを使うならヒト速を積む価値はありますが、イカ速の依存が強いカーボンはヒト速を積む余裕がまずありません。 ・メイン効率:0. 2~1. 0 サブ2つからメイン1個程度 塗りの割にインクをよく消費するため多く積むと快適になるギア。 カーボンが戦犯になる最大の理由は「塗り負けること」 カーボンは全武器でも塗り効率が最悪レベルの上に射程も非常に短いので塗りを意識しないとすぐに塗り負けて何もできなくなります。 なので少しでも多く塗れるようにメインを撃てる回数を増やせるメイン効率はイカ速と同じぐらい重要なギアになります。 ・サブ効率:0. 2~0. 3 サブ2~3個 よく使う割にインク消費が重いので少し積むだけでだいぶ軽くなります。 以前は1. 4積むと3連投できましたが弱体化されて2. 6から3. 2積まないと3連投できなくなったので最低限積むにとどまります。 ・サブ性能アップ:0. 2~ サブ2個付けるだけで大抵のシューターを射程外からクイボを当てられるようになる。 もっと積めば長距離シューターにも当てられますがメインはカーボンでうち漏らして逃げた敵にトドメさすぐらいで使います。 ・イカニンジャ あまりおすすめしませんが強いことには強い。 相手が塗りをサボっていればガンガン攻められるようになる反面、相手の塗りがしっかりしてるとイカ速が20%ダウンするデメリットで何もできなくなる諸刃の剣。 (最低でもイカ速1. 3積まないと何もつけない状態より遅くなる) イカニンジャを使う最大のデメリットはイカ速が下がることより「イカニンジャに頼りすぎてプレイが雑になること」 イカニンジャに頼ってずっと塗らずにセンプクしたり、バレてるのにまっすぐ突っ込んでやられたり。 あまりギアを過信しないことが大切。 ・カムバック カーボンは気づかれずに近づいて一方的に敵を倒しやすいブキで短射程でありながら上手い人はあまり死ないのでカムバック採用する人は少ないですがよくキルされてしまう初心者だと恩恵を多く受けられるのでおすすめ。 ローラー系(筆含む)はヒト速度を付けても 恩恵があまりないのでお勧めはしません。 特にカーボンローラー(デコ)は塗り移動が早いので 金網&塗れない床移動もそれで移動すれば良いわけですから わざわざギア圧迫してしまうヒト速度アップは勿体ないわけですね。 ヴァリアブルローラーであれば、 まだ基本の塗り移動が早くはないので金網&塗れない床移動や ジャンプ縦振りの際の移動力が高くなるので少しは役立ちますが…。 カーボンローラーデコはサブがクイックボムなので スプラシューターとの差別化のために 『サブ性能アップ』によるボムの遠投能力を上げての 中・遠距離ブキ対策を持ちながら 近距離はスプラシューターよりも強力な横縦振りで退治で戦えるので 『イカ速度アップ』を付けて突撃1撃キルをしやすくする。 そうする事で一番カーボンローラーデコが活きる戦いが可能となります。

次の