新宿 西口 宝くじ 売り場。 新宿駅周辺のおすすめ宝くじ売り場5選

よく当たる宝くじ売り場|東京都|新宿区|新宿西口小田急線乗り場前

新宿 西口 宝くじ 売り場

2020. 10 全818回年末ジャンボ抽選結果【西武新宿PePe】3等100万円2本的中しました! 2020. 10 全819回年末ジャンボミニ抽選結果【西武新宿PePe】2等100万円的中しました! 2019. 15 全811回ハロウィンジャンボ抽選結果【西武新宿PePe】3等100万円的中しました! 2019. 23 全788回ドリームジャンボミニ抽選結果【西武新宿PePe】3等100万円2本的中しました! 2019. 16 全772回年末ジャンボプチ抽選結果【西武新宿PePe】1等1000万円的中しました! 2018. 22 全755回 サマージャンボミニ抽選結果【西武新宿PePe】1等前後賞7000万円 見事的中しました! 2018. 11 全733回年末ジャンボプチ抽選結果【西武新宿PePe】1等700万円的中しました! 2018. 11 全732回年末ジャンボミニ抽選結果【西武新宿PePe】2等1,000万円的中しました! 2018. 11 全731回年末ジャンボ抽選結果【西武新宿PePe】2等1,000万円的中しました! 2017. 23 第368回(2008年11月)BIGで1等6億円当選しまし!! 2016. 08 全689回年末ジャンボミニ7000万抽選結果【西武新宿PePe】1等7,000万円的中しました!! 2016. 05 全688回年末ジャンボ抽選結果 【西武新宿PePe】2等 1,000万円見事的中しました!! 2015. 11 全682回サマージャンボミニ7000万抽選結果 【西武新宿PePe】 2等700万円 見事大的中しました!!! 2014. 05 全664回サマージャンボミニ6000万抽選結果 【西武新宿PePe】 1等6000万円 見事大的中しました!!! 店舗情報.

次の

新宿ルミネパート2売場(東京都)

新宿 西口 宝くじ 売り場

過去に同一年度ジャンボ系完全制覇。 有楽町大黒天と言えばこちら• 【3大メガ売場】超ド級の当せん本数。 東日本ナンバー1の宝くじ売場• 東京駅の地下が熱い!?当せん多数の宝くじ売場• JR新橋駅烏森口から徒歩すぐ。 有名な老舗宝くじ売場。 当せん多数• 新橋SL広場の目の前。 ド派手な宝くじ売場からゴールドラッシュ!• 青山一丁目駅目の前。 青山ツインビル地下1階から大型当せん多し• 2013年サマージャンボ 1等5億円当せん店• 2013年サマージャンボ 1等5億円当せん店• 高額当せん23億円!新宿名門宝くじ売場• アメ横の人気宝くじ売場といったらこちら• こちらも当せん多し。 2014年年末ジャンボ宝くじ7億円当せん店• TV・雑誌でおなじみ幸運を招く店員「秀じい」の宝くじ売場• 「TOTO BIG」で10億円!2014年グリーンジャンボ宝くじ5億円当せん店• 2018年サマージャンボ宝くじ6億円当せん店• 2015年オータムジャンボ 1等5億円当せん店• 学芸大学駅前にあるロトに強い宝くじ売場• 2017年サマージャンボ 1等7億円当せん店• 渋谷駅・ハチ公前で宝くじ売場探すならココしかない!• 2018年年末ジャンボ 1等10億円当せん店• JR池袋駅西口徒歩1分。 豊島区の人気宝くじ売場の一角。 ジャンボ時に行列• 豊島区の人気宝くじ売場の一角。 2014年年末ジャンボ7億円当せん店• 注目のロトハウス。 「ジャンボ宝くじ」と「TOTO BIG」で当せん• 2010年年末ジャンボ 1等3億円当せん店はこちら• 2013年グリーンジャンボ 4. 5億円当せん店はこちら• 昭和20年から続く名門宝くじ売場• 江戸川区の人気宝くじ売場。 2014年年末ジャンボ7億円当せん店。 オススメ• ドンキホーテ前の宝くじ売場。 八王子市内で探すならここ• 立川の宝くじ売場では別格か。 ジャンボ当せん本数多数• 縁起が良い店員がいると有名なお店。 TVにも登場• イトーヨーカドー武蔵境店目の前。 ビックな当せん多い宝くじ売場• 吉祥寺ならここでしょう。 2017年ドリームジャンボ7億円当せん店• 「カインズホーム 青梅店」の宝くじ売場は要チェック!.

次の

【東京編】よく当たる!!当せん実績から見る幸運の宝くじ売り場とは!?

新宿 西口 宝くじ 売り場

大勢の人々が通りを行き交い、昼夜を問わず人波であふれる巨大ターミナル駅・新宿。 1日平均約350万人という乗降客数がギネス世界一に認定されているというのは有名な話です。 その新宿駅は2020年4月8日(水)、まるで「もぬけの殻」と化していました。 前日に政府が発令した、新型コロナウイルス感染拡大防止のための「緊急事態宣言」の影響を、人通りがまばらになった街頭は如実に表していました。 オフィスビル、百貨店、ショッピングビル、飲食店、カラオケ店、ゲームセンター、映画館。 そして、変わらずそこにあり続けたものも。 普段であればまだ通勤ラッシュの人波でごった返す時間帯の新宿駅西口。 甲州街道沿いの歩道スペースは、ごくわずかに会社員ふうの人が行き交うのみです。 「西新宿1丁目」の交差点で長年店を構えるおなじみの宝くじ売り場は、この日、昼になっても店を畳んだままでした。 1等・前後賞合わせて賞金1億円の「第836回全国自治宝くじ」の発売初日とあって、本来なら平日昼でも客が列をなす新宿の「目印」的な一等地。 宝くじを所管するみずほ銀行宝くじ部に問い合わせると、各売り場を統括する業者ごとの判断で営業を休止した売り場もあるとのこと。 空いている売場もあれば、そうでない売場もあるとのことで「お客さまからも多数のお問い合わせをいただいているのですが、こちらではまだ(全国の売場の)営業状況を把握しきれていないのです」。 同日から臨時休業でシャッターを下ろした京王百貨店の脇を歩いて西口ロータリー側へ抜けると、「新宿西口 小田急線のりば前売り場」は営業を続けていました。 「全国10の福売り場に選ばれました」とのうたい文句を掲げる同店。 「何日か前からだいぶ人通りは少なくなりましたよ。 それでも(宝くじを)買っていってくれる人はそれなりに今もいるので、ありがたいことです」と、売り場の男性は話します。 新宿西口のロータリー前といえば、都内でも指折りの募金活動・街宣活動スポットでもあります。 平日・休日、昼夜を問わず、さまざまなグループが募金箱を提げて街頭に立ち、選挙が近くなくても政治活動家たちが入れ代わりマイクを握って主張を訴える場所。 そうした意味でこの場所は、単なる商業地ではなく民主主義の一番地でもあるのです。 ただこの日は正午を回っても、そうした団体が現れる様子はありませんでした。 普段と比べて極端に人通りの少ない今、たとえ募金を呼び掛けても主張を叫んでみても、成果を得づらいのかもしれません。 何より不要不急の外出や、人との接触を避けなければならない情勢です。 「不要不急の事象」が少しずついくつも取り払われた新宿は、普段と全く違う顔をしているよう。 ささいな要素の集積こそが街そのものを形作っているのだと、緊急事態宣言後の変化によってあらためて気づかされます。

次の