テリーのワンダーランド 攻略 ダークドレアム。 テリーのワンダーランド GB版 ダークドレアムって強いけど作るの無駄じゃね?|にんにくインコ

「ダークドレアム」の配合表|テリーのワンダーランド3D攻略広場

テリーのワンダーランド 攻略 ダークドレアム

DQM1 最強のダークドレアムへの道 ドラゴンクエストモンスターズ(GB版)ダークドレアムへの道 GB版の「テリーのワンダーランド」に準拠。 Switch移植版(RETRO)では通用しない部分もあるかも知れない。 まして2やPS版、3D版などでは全く異なるはずである。 1,配合早見表 基本事項: 通信プレイや、一過性のイベント(わたぼうを除く)は考慮しないが、利用できるならするべきである。 ダークホーンは迷いの扉のボスとして出てきたときに肉を与えれば捕獲可能。 スカイドラゴンは牧場でタマゴを入手することができる(怒りの扉クリア後は消える?)。 デスタムーア1が生まれる配合は両親が逆でも良い、つまり通信お見合いを使えば2体同時に作れる。 ????系の図鑑をそろえつつダークドレアムを作ることを考えている。 ダークドレアムのみが目的なら、竜王とミルドラースを第二形態にする必要なし) 第一、第二、第三形態ともゲーム中は同じ表記だが、ここでは便宜上数字を付けた。 赤字は他国マスターから奪う。 青字は野生で出現 上側が血統、下側が相手。 代用が存在する配合も多いが、もっとも楽だと思われるもののみ表記した。 とりあえず、グレイトドラゴンはアンドレアルでも可。 まおうのつかい りゅうおう1 りゅうおう2 ゾーマ デスタムーア1 デスタムーア2 デスタムーア3 ダークドレアム グレイトドラゴン スカイドラゴン しんりゅう やまたのおろち グレンデル アクバー ジャミラス シドー グレンデル ホークブリザード にじくじゃく ひくいどり 植物系 ローズバトラー まおうのつかい りゅうおう1 グレイトドラゴン ずしおうまる デュラン デスピサロ エスターク ミルドラース1 ミルドラース2 ひょうがまじん ゴールデン ゴーレム ようがんまじん スカイドラゴン しんりゅう やまたのおろち パオーム キングレオ パオーム ぶちキング ゴールデン スライム ひょうがまじん ゴールデン ゴーレム ようがんまじん デンタザウルス ホーンビートル さそりアーマー ホーンビートル スカルゴン ワイトキング ハーゴン バラモス ムドー ぶちキング ぶちキング メタルキング メタルドラゴン やまたのおろち 獣系 ダークホーン まおうのつかい りゅうおう1 グレイトドラゴン わたぼう 2,????系の配合の流れ 上の表を見て気が滅入ってしまったかも知れないが、焦らずにじっくりといこう。 まずは基本的なことを。 まず、 ダークドレアムの能力成長はすさまじいので、配合途中での能力を気にする必要はない。 Lv10を超えたらすぐ配合してしまって良い。 高レベルまで育てたキャラを途中で使うのはもったいない。 特技と耐性に関しては最後の配合の時に調整する。 つづいてモンスター捕獲時に知っておくと便利なテクニックなど• レミラーマ草、旅のしおり、聖水を駆使すれば難なく出会える。 一気に20階下へ。 他国マスターに会いたいときは、図書館やメダル王などの狭いフロアが出やすいところへ。 能力強化詩人が現れる可能性があるのも嬉しい。 アストロンを使っておけば、敵を倒すことなく肉を与えられるので便利。 「まだ仲間にしたことがないモンスター」は仲間になりやすい。 その場合、霜降り肉は1個で十分なことも多い。 作る過程でそれなりに増えると思われるが、 その程度では話にならない。 よって、配合で生み出したモンスターに野生で捕らえたものをどんどん付けるのが理想。 個人的にオススメしたい方法は、 メタルドラゴンをベースにドラゴン系(やまたのおろちは除く)をかけ続けること。 そして生まれてくるのも同じメタルドラゴン。 サンチの家の深層にLv50前後のドラゴンが出現するから楽に達成できるだろう。 なによりメタルドラゴン自身の能力値が高めなので、捕獲やレベルアップのお供にも最適。 なにより基本能力が弱めなので連れ歩くのが辛い。 他に主力を用意する必要がある。 その点、メタルドラゴンは自身が主力級の強さを持っている。 改めて上記の表をご覧いただこう。 表の下の方、ハーゴンの親のメタルキングの親としてメタルドラゴンの名前がある。 メタルキング自体は他国マスターも連れているがなかなか捕獲しづらいし、何よりメタルドラゴンを直接活用できる強みがあるためにこのルートを推奨する。 しかし、ただでさえ用途の多いやまたのおろちを余計に使う上、何度も祝福をする必要があるので費用がかさむ。 まだダークドレアムにはしないこと。 特技をつける ドレアムを作る過程では無視していたが、実戦で使うためには特技を考えるのは当然。 月並みだが、使えそうな特技を羅列しておく。 正直実戦は未経験なので穴はありそう、要検討。 (修得手段については気が向いたら書く予定) 攻撃系:ばくれつけん、さみだれぎり、すてみ、しっぷうづき、マヒこうげき、マダンテ 補助系:バイキルト、だいぼうぎょ、みかわしきゃく、さそうおどり、いてつくはどう、まねまね、パルプンテ 回復系:ベホマ、ベホマズン、ザオリク、ひかりのはどう、せいれいのうた 穴埋め:くちぶえ、トラマナ、レミラーマ MPは有り余っているのでベホマズンがあればベホマは不要に見えるが、使用条件が違うので併用することでより確実に回復できるらしい。 ひかりのはどうは無差別戦なら耐性が完璧だろうから不要だが、モンスターレート制(後述の攻略本による)なら出番があるかも。 くろいきりは2では有効なのだが、1だと敵側が攻撃呪文を持っていないと発動しないらしい。 故に、(封印中の回復手段として用いられる)めいそうは不要か。 「穴埋め」は、特技を8つ未満にしたい場合に採用する(忘れさせることはできないため、戦闘中に使えない特技で埋めておく)。 1では3つしかない、つまり最低でも5つの戦闘用特技を覚えさせる必要があるので、専門アタッカーを作りたい場合は注意。 これらの特技はわたぼうに覚えさせる。 これで任意の特技を覚えたわたぼうが出来上がる。 そのままデスタムーア 3 と配合させればよい。 この時、 両親の守備力の合計が500以上になってから配合することで、生まれてくるダークドレアムはドーピングせずとも全能力が999に達する。 一応、ダークドレアムに欠けている耐性をマダンテ以外で列挙すると、 メラ(ビッグバン)、ギラ、イオ、バギ、デイン、即死、マホトラ、ルカニ、炎の息、氷の息である。 (メラ、ギラ、炎の息がそれぞれ別属性扱いだったり、ビッグバンがイオではなくメラ扱いだったり紛らわしいが) このうち、即死とマホトラについては(デスタムーア3とわたぼうの配合で)確実に完全耐性となる。 バギ、デイン、吹雪に関しても半々の確率で完全耐性となる。 しかしこのゲームをプレイしているなら、ダメージ系の特技は何の役にも立たないことを承知しているはずである。 むしろ対戦においては、 無駄な特技を覚えている相手からそれを誘発させる可能性があるため、 致命的な耐性(即死、麻痺、休みなど)以外は完璧にしておかないほうが有利とさえ言えるのである。 ルカニ耐性に関しては、ひゃくれつなめ対策として必須なのではないかという指摘があるかも知れない。 ただし、AI判定では休み耐性を参照していたはずなので、ルカニ耐性が欠けていても問題ないはずである(要確認)。 気になる場合はぶちキングなどを配合すれば即死耐性を強化(維持)しつつ強化できる。 「実用度外視で完璧な耐性(いわゆるメタル化)のダークドレアムが欲しい!」という方もおられよう。 その場合はメタルスライム(メタルスライム、はぐれメタル、メタルキング、ゴールデンスライムでも可)をひたすら重ねがけすれば良い。 いずれもドレアムに欠落している耐性が完全なので、配合するごとに半々の確率で引き継がれる。 既にダークドレアム側でも完全になっている耐性ならば、これらと配合しても生まれる子供の耐性は下がることはないので、いつかはメタル化が可能。 耐性の確認は、牧場の扉の奥にいるマネマネを使うのがお手軽。 イベントクリア後も、テーブルに話しかければ何度でも戦える(バグっぽいがマネマネが化けているという解釈が)。 しかもボスフロアがタイジュ国内扱いなので、目の前でセーブすることも出来る。 パーティのうち、一番Lvが高いモンスターに変身する習性があるのでうまく利用しよう。 ちょうど、ドレアムがメタルスライムとの配合のおかげでザキを覚えているはず。 ちなみに、マネマネは倒せば何度でも仲間になる。 これはこれで非常に役立つ小技だがまたの機会に。 なお、耐性が上がったドレアムを他のモンスター(素のドレアムが持たない耐性を持たないモンスター)と配合すると、 せっかく上げた耐性が戻ってしまう。 要注意。 おもわずタマゴ鑑定士に見せたくなることだろう。 あとは孵化させて、レベルを上げるだけ!なのだが、最後の注意点として性格がある。 名称(仮) 上げるには… 下げるには… 高いと起こる可能性 低いと起こる可能性 勇敢さ ガンガンいこうぜ ぼうけんたん いのちをだいじに(小) めいれいさせろ こわいはなしのほん 打撃系コマンドが全て会心の一撃に 防御系コマンドの効果アップ 思慮深さ いろいろやろうぜ あたまがさえるほん ガンガンいこうぜ(小) めいれいさせろ ユーモアのほん 状態異常系特技が必ず成功 「やいばのぼうぎょ」確実に成功 優しさ いのちをだいじに やさしくなれるほん いろいろやろうぜ(小) めいれいさせろ ずるっこのほん 回復系特技がMP0に 「うけながし」確実に成功 やる気 めいれいさせろ以外 めいれいさせろ 「にげる」 あらゆるダメージが1. 5倍に 「みかわしきゃく」で確実に打撃回避 本で矯正できない上に、性格に反映されない「やる気」は注意。 特にはぐれメタル以外からは逃げていたりするプレイスタイルだとあっという間に下がってしまう。 なお、やる気以外は最大値(最低値)になると、本を読んでも「効果がなかった」となる。 基本的に、思慮深さと優しさは最大に、勇敢さとやる気は役割に合わせて最大か最低に合わせるのが良いと思われる。 (性格で言えば「ねっけつかん」か「にんじょうか」に) 性格に気をつけながら、ひたすらレベルアップに励む。 支配の扉の奥底でひたすらはぐれメタル狩りだ。 しばし感慨に浸るも良し、ドレアムの相棒の育成に取りかかるも良し。 最強のモンスターマスターへの道は果てがない。 特技と耐性の再調整について もしも特技が気に入らずに育て直したい場合、即死耐性が完璧なモンスターに必要特技を覚えさせてから配合すれば良い。 ぶちキングを使えば(即死耐性とルカニ耐性を維持しつつ)無駄なダメージ耐性を引き下げることもできる。 逆に、高めたダメージ耐性を維持したいのならば、メタルスライムなどを使えば良い。 広告 本作を対象としている中では最も充実した攻略本。 ファイナルエディションの名は伊達ではない。 おすすめ配合はなぜか耐性遺伝を1代限りしか考慮していなかったり、ダメージ耐性を過大評価しているのが気になるが、基本データは完璧。

次の

ドラクエモンスターズ(テリーのワンダーランド)で焼肉の前で召喚を見...

テリーのワンダーランド 攻略 ダークドレアム

・スライム系>> ・ドラゴン系>> ・獣系>> ・鳥系>> ・虫系>> ・植物系>> ・悪魔系>> ・ゾンビ系>> ・物質系>> ・序盤におすすめのモンスター>> ・一日でレベルカンスト>> ・弱モンスターでもクリアできる>> メインシナリオ攻略はこちら こちらではメインシナリオを攻略記事を紹介しています。 ・全扉の攻略はこちら>> ・テリワンに飽きたら>> 特技や道具など各種データはこちら ・ ・ ・ ・??? 系(魔王)モンスターの配合レシピ この章では??? 系モンスターの配合レシピを紹介しました。 他に覚える特技も解説。 とはいえ、ドラクエモンスターズは配合を繰り返せば弱いモンスターであっても強化することが可能なので一つの目安だと思って頂ければ幸いです。 系(魔王)??? 系モンスターの特徴は配合でしか作成できない、状態異常耐性が非常に高いといった特徴がある。 さらにレベルアップに必要な経験値が大量に必要で育てるのに一苦労する。 物語中に作成できてもレベルが上がらず足手まといになることも。 基本的に配合で作成するしかないのだが他系統の上位モンスターが必要なことが多く、それらのモンスターも配合でしか手に入れられないことが多い。 なので??? 系を手に入れるのに一苦労するはずだ。 しかし、パラメーターの伸びは最強クラス。 成長させれば他系統のモンスターを凌駕する能力値になるぞ。 モンスター図鑑を埋めるためにも、本記事を参考に頑張って作成しよう。 「野望の扉」のBossとして登場。 神官のような格好をしているが本当の正体は竜。 配合は??? 系中最も簡単でストーリー攻略中に作れなくもない。 見た目の通りMPの伸びが良く、成長させれば第一線で活躍できるぞ。 系の中でも下位クラスであるのか、耐性は多少弱いほう。 作成する際は「誘いの扉」と「裁きの扉」のBoss「まおうのつかい」を捕まえて素材にしたい。 特技は貧弱なので、ガチで使用するなら強力な特技を継承しているモンスターを配合して作ろう。 ちなみにパラメーターをカンストしたりゅうおうでドラゴラムを使うと、逆に弱体化するのをお忘れなく。 見た目が凶悪な竜へと変貌する。 野望の扉で出現するりゅうおうはドラゴラムでこちらの姿に変身する。 その際はドラゴラムなので配合で作成したりゅうおう(竜型)とは別使用。 ドラゴラムでの変身なので「いてつくはどう」をかけると元の姿に戻ってしまう姿はまさにネタ。 仲間として使用すると、元が強力なしんりゅうと配合して作るので人型のりゅうおうよりも強い。 しんりゅうから「ビッグバン」や「めいそう」などの強力な特技を引き継ぎたいところ。 配合を繰り返せばメインパーティーとして大活躍するぞ。 こいつもりゅうおうの様な神官の姿をしている。 見た目の通り攻撃呪文が得意。 MPや賢さの伸びが良くベギラゴンやイオナズンといった強力な呪文を扱う。 敵として登場した時は破壊の扉のBoss。 「バズウしょうかん」を使い自身の「イオナズン」とバズウの「ジゴスパーク」での波状攻撃でプレイヤーを苦しめる。 配合で作る際は親にメタルキングを使用するので、「ギガデイン」と「ジゴスパーク」をも扱えるようになる。 さらにワイトキングからは「バギクロス」を引き継ぐので、後は「メラゾーマ」と「マヒャド」を他のモンスターから引き継げば「マダンテ」すら覚えさせることができるぞ。 メタルキングを配合するのでHPが低くなる点には注意しておくこと。 破壊神シドー。 破壊神と言うだけありやたら強い。 ゲーム内ではハーゴンを倒した後にもう一度破壊の扉の最深部に行くと戦える。 配合では「ジャミラス」と「ローズバトラー」といった最強クラスのモンスターが必要となる。 特にローズバトラーは作成に??? 系を使用しなければいけないので非常に手間がかかるモンスター。 ジャミラス作成も「アクバー」と「にじくじゃく」が必要で本当に遠回りしてから作らなければならない。 親を用意するまで何度も配合を繰り返すことになるので、シドーを作った時にはかなりの強さになるぞ。 覚える技も「しゃくねつ」「かがやくいき」と強力なものが多く、アクバーからイオナズンを引き継げば「ビッグバン」を自力で思いつくことも可能。 さらにアクバーから「せいしんとういつ」ジャミラスから「ばくれつけん」を引き継げるので、普通のモンスターじゃ生きていられない脅威の8連攻撃も可能。 せいしんとういつを使い、1ターンで4回攻撃のばくれつけんを2発放つコンボ。 計8回攻撃となり、さらにバイキルトで威力を2倍にできるのでテリワン最強の攻撃方法。 自身は魔王だが大魔王ゾーマの配下。 ハーゴンの親であるメタルキングの特技と被っている物が多いのが難点。 とはいえ「やまたのおろち」からばくれつけんを引き継げるのはでかい。 MPの伸びが良いが他のパラメーターは普通といった感じ。 強いバラモスが欲しいならハーゴンとやまたのおろちのレベルを上げてから配合しよう。 テリワンでは支配の扉のBossとして戦うぞ。 序盤はMPが良く伸び、後半はその他の能力がぐんぐん成長していく。 配合に??? 系を使用するうえ、シドー自体がかなり強いのでこれらの能力を引き継いだ強力なゾーマが産まれるぞ。 特技も「ビッグバン」や「ひかりのはどう」といった強力なものを覚える他、親から引き継げる「ジゴスパーク」「ばくれつけん」「せいしんとういつ」「マダンテ」「めいそう」など隙が一切ない。 まじで強いのでおすすめ。 魔族の長ピサロが進化の秘法で変身した姿。 テリワンでは根絶やしの扉のBossとして登場。 配合に「デュラン」と「しんりゅう」を使うので非常に手間のかかるモンスターだ。 というのも、デュランを作成するのにあたってスライム系最強の「ゴールデンスライム」を使用するから。 ゴールデンスライムには物質系最強に「ゴールデンゴーレム」を必要とするのでマジめんどい。 作るのは面倒だが面倒に見合った強さを持っているのも事実。 覚える特技も最強クラスの物が多く、さらに親から「ビッグバン」や「めいそう」を引き継げるので攻撃面は問題なし。 耐性も強く状態異常は完全にシャットアウト。 さらに続編のドラゴンクエスト5の隠しBossとしても登場。 本編のラスボスであるミルドラースを凌ぐ強さでプレイヤーを苦しめた。 テリワンでは眠りの扉のBossとして登場。 デスピサロの強化版といった感じで、覚える特技は全て肉弾戦用。 耐性も強く、能力値はバランス良く成長していくぞ。 特技の「さみだれぎり」「れんぞくこうげき」は忘れさせないようにしたい。 攻撃力がカンストしたらギガスラッシュよりも使い勝手が良くなるからだ。 エスタークからミルドラース、デスタムーアへと派生していくためにも重要なモンスター。 5本編のラスボスなのだが、隠しBossエスタークの圧倒的な存在感によりこいつがエスタークが5のラスボスだと思ったプレイヤーは多いはず。 ミルドラースは見た目通りの魔導士系。 覚える特技も攻撃呪文がメインとなる。 親にごりごりの肉弾系エスタークと鉄壁のゴールデンスライムを使用。 見た目は魔導士なのに「ばくれつけん」で敵を粉砕する姿の方が良く見る気がする。 エスタークから引き継いだ「さみだれぎり」は、低コストなうえに攻撃力がカンストするとギガデインに匹敵する威力になるので必ず引き継ぐこと。 テリワンの本編では登場しないので配合で作りださないとお目にかかれない。 なのに何故デンタザウルスといった雑魚と配合するとできあがるのか不明。 雑魚と配合するからか特技もぱっとしないものが揃っている。 デンタザウルスから引き継げる特技は「すてみ」「とっこう」「がんせきおとし」と微妙すぎるので、ミルドラースから使えるものを引き継ぐこと。 とはいえミルドラースよりは強くなっているのはたしか。 こいつが??? 系に入れてデュランやジャミラスが入れないのが謎。 確かに強いのだが麻痺が効いてしまうのが落とし穴。 素直にデスタムーア第3形態の素材になってもらおう。 ガチで使うのならばバラモスからイオナズンを引き継ぐこと。 簡単に「しゃくねつ」「かがやくいき」「イオナズン」が揃うので「ビッグバン」を思いつくことができる。 「ベホマ」「ザオリク」を覚えたユニコーンを配合した「ダークホーン」を配合すれば回復もいける。 テリワンではじいさんの扉のBossとして登場。 扉のBossとしては最強の強さを誇る。 特にビッグバンが強力で「ベホマズン」がないとあっという間にやられてしまう。 配合がミルドラースとゾーマなので嫌でも超強力なデスタムーアが産まれる。 少し育てればあっという間に全ステータスがカンストするぞ。 覚える特技は最強クラスのものしかない点もポイント。 配合にはデスタムーアと虫系最強の「さそりアーマー」を使用。 耐性はミルドラースよりも強力になっている。 ドラクエ6では肉弾戦を挑んでくるのだが、本作の最強技が「ばくれつけん」である今回も肉弾戦がベスト。 エスタークから大事に引き継いだ「ばくれつけん」をメインに使ってやろう。 ドラクエ6のラストでは顔と手が独立しており、Boss3体を相手にしている状態なので非常に強かった。 ここまでくると全耐性に強く隙がない。 配合も繰り返しているのでレベル1から強力なステータスになっている。 「せいしんとういつ」を覚えるので覚えていない人はここで「ばくれつけん」とセットにしてやろう。 こいつと希少生物の「わたぼう」を配合するとテリワン最強モンスター「ダークドレアム」が産まれる。 「ダークドレアム」を手に入れ図鑑をコンプリートさせるか、今までお世話になった「わたぼう」とさよならを告げるか悩みどころ…。 ドラゴンクエスト6でデスタムーアをボコボコにする隠しイベントがあり当時から強かったが、今回も強い。 強さの理由は全モンスター1位を誇る耐性の強さ。 攻撃力などのパラメーターはスライムでも頑張ればカンストするが、耐性はそうもいかない。 こいつは最初から全耐性に強く配合次第では全体性に対して完全耐性にすることもできる。 全体性に対して完全耐性にするためには、素で完全耐性を持ったモンスターと配合することで可能となる。 わたぼうを失う覚悟があれば作ってみて欲しい。 【おぼえる特技】 ひのいき つめたいいき デイン 【配合レシピ】 血統(先に選ぶモンスター) 相方(後に選ぶモンスター) デスタムーア(第3形態) わたぼう.

次の

最強モンスター紹介・育成方法【テリーのワンダーランドレトロ攻略】

テリーのワンダーランド 攻略 ダークドレアム

GB版テリワンのダークドレアムとは? GB版、テリーのワンダーランドでいう ダークドレアムとは「?」系モンスターのトップに君臨する最強のモンスター。 そして作るのはめちゃくちゃめんどくさい。 だけどダークドレアムが完成した場合の達成感はすごい。 ダークドレアムを作ってみて思うけど確かにダークドレアムは 「最強モンスターだなー」なんて思うわけよ。 ダークドレアムのステータスの伸びは最高ランクでレベルあがる毎にどんどん強くなってく。 「初期ステータスが全部1の状態からのスタートでレベルあげたとしてもレベル99になればステータス全部カンストしてるよね?」 ってぐらいダークドレアムのステータスはあがる。 気がする 「ステータスカンストなら最強じゃん」 なんて思うかもしれないけどさ GB版のテリーのワンダーランドのモンスターってステータスカンストはどのモンスターでも出来るんだよね。 吟遊詩人を使えばゴールデンスライムのHP999も可能だし? ダークドレアムの配合のめんどくささのことを考えたら 「もうゾーマのままで良くね?」 って思わない? ってか 「ゾーマのがいい」って友達は言ってました 笑 たしかにダークドレアムの方がステータスの伸びは間違いなく早い。 苦労して完成した時の達成感とかすごいのもあり、 頑張って作った人からすると 「作るだけ無駄」って言い方は良くないけどね。 ちなみに僕の場合、GBでのプレイ時にセーブデータが何回消えてもダークドレアムを作るぐらいプレイしていた変態です!!! 名前は4文字までしかつけれない テリーのワンダーランドは魔物に名前をつける場合、4文字までしか名前をつけられません。 ゴールデンスライムに「キンタマ」• にじくじゃくに「やきとり」• ユニコーンに「うま」 そんな名前をつけてたけどねw ダークドレアムってデュランの色ちがいじゃん? 笑 ダークドレアムを作る為に めちゃくちゃ苦労してデスタムーア最終を作って わたぼうも入手して配合して 「やっと最強モンスターのダークドレアムが出来たぜー!」 って思ってウキウキで卵を孵化させたら デュランの色ちがいなだけだった!!! って考えたらまじで悲しくない? むしろデュランにドレアムとか名前つけとけばいいのかもしれないよ? 笑 そんなわけはない わたぼうはひとつのソフトで一匹しかいないんだぜ すべての旅の扉をクリアしたら わたぼうが手に入るんだけど、 わたぼうは1つのソフトで一匹しか手に入らないんだよね。 Switch版のテリーのワンダーランドの場合は通信機能が無しなので わたぼうを友人に貰うことも出来ない。 それこそ超超限定の一匹。 しかも全ての旅の扉のクリア後のみ入手。 配合にわたぼうを使うのって超もったいくないー? ダークドレアムのボスはいません 一時期話題になったダークドレアムがボスの旅の扉。 しかも倒すと仲間になる。 しかし実装される事はなく没データになってしまった。 星降り大会後のバザー隅の『召喚をみせてくれ』というので、わたぼう 通信でもらう の[バズウしょうかん]をつかうと、ダークドレアムが出てきて王様と家臣を異空間にとばされる。 そして、王様のイスに座っているダークドレアムに話しかけると戦闘。 しもふり肉を4個以上やって倒すと仲間になり、LVは70です。 その後王様と家臣が戻ってきてイベント終了。 僕はやった事ないんで、誰かやってみて成功したら書き込みお願いします^^ ワザップからの引用ですが ダークドレアムのボスは存在しません。 没データとしてソフト内には入っているみたいですが GB版ソフトの容量不足でダークドレアムなどはカットされたみたいです。 メタル化とか モンスターじいさんクリアとか 全てのモンスターを仲間にする とかやりこみ要素はあるちゃあるけど ダークドレアムを作ったら満足してテリーのワンダーランドは やる気がなくなっちゃうと思う 笑 僕の場合、Switchに移植されたテリーのワンダーランドは過去にGB版の同じゲームをやりすぎたのもあるからか 星降りの大会をクリアして はぐれメタルで少しレベルあげたら満足して終わりました 笑 そんな感じ!!!.

次の