練馬 区 保育園 緊急 事態 宣言。 【令和2年4月3日】区民の皆様へ:練馬区公式ホームページ

【緊急事態宣言】東京都の保育園は休園?23区自治体別一覧

練馬 区 保育園 緊急 事態 宣言

2歳の子供を持つ育児ブロガーの東京ダックです。 本日4日、安倍首相が会見で、新型コロナウイルスにおける緊急事態宣言の延長を発表しました。 東京23区の保育園の休園延長が、現在どうなっているのかまとめてみます。 千代田区:5月末日まで原則休園延長(5月1日現在)• 中央区:5月6日まで臨時休園。 ただし、自主休園を5月末まで認める(4月28日現在)• 文京区:6月末日まで臨時休園延長(5月1日現在)• 渋谷区:5月末日まで臨時休園延長(5月1日現在)• 杉並区:5月9日まで臨時休園。 5月末日までの登園自粛(4月24日現在)• 豊島区:5月9日まで臨時休園。 5月11日以降臨時休園予定(4月28日現在)• 江東区:5月末日まで臨時休園延長(4月27日現在)• 墨田区:5月末日まで原則休園延長(4月30日現在)• 足立区:緊急事態宣言延長に合わせ休園継続(5月1日現在)• 世田谷区:5月末日まで休園延長(4月30日現在)• 中野区:5月10日まで臨時休園延長(4月30日現在)• 品川区:5月10日まで原則利用不可(4月28日現在)• 港区:緊急事態宣言延長に合わせ自粛要請継続(4月28日現在)• 新宿区:5月17日まで登園自粛延長(4月28日現在)• 目黒区:6月末日まで休園延長(4月30日現在)• 大田区:6月末日まで登園自粛要請(4月27日現在)• 練馬区:5月10日まで登園自粛要請(4月27日現在)• 板橋区:緊急事態宣言延長に合わせ登園自粛要請延長(4月30日現在)• 江戸川区:5月9日まで利用制限延長(4月27日現在)• 葛飾区:5月10日まで休園(5月1日現在)• 台東区:5月末日まで登園自粛要請延長(4月28日現在)• 北区:5月末日まで登園自粛要請(4月27日現在)• 荒川区:緊急事態宣言延長に合わせ臨時休園延長(4月28日現在) 区によって、「原則休園」「臨時休園」「登園自粛要請」と表現が違いますが、内容はほとんど同じで、医療従事者など特別に保育が必要な方以外(仕事を休める方、育休中、求職中など)は原則保育園が利用できない状態です。 23区を比較すると、区によって対応が異なっていることが分かります。 緊急事態宣言の延長が発表される前に、 5月末日まで休園延長措置を取った区は渋谷区・江東区・墨田区・世田谷区・台東区・北区の6区。 文京区・目黒区・大田区の3区においては、6月末日まで休園延長措置を取っています。 情報は逐一変更されるので、最初の緊急事態宣言に合わせて休園していた保育園も、今後延長されることが予測されます。 また、6月末日までとしている区も、今後の状況によっては短縮する可能性もあります。 明日5月5日は小池都知事から都の方針を発表する予定なので、その内容を踏まえ、各自治体も今後の保育園の運営を決定することでしょう。 私は現在求職中で6月末までに職を決定していなければ、退園になる予定です。 求職期間の延長が認められている区もあるのですが、江東区は今のところ特にないんですよね…。 ゴールデンウィーク明けにまた聞いてみたいと思います。

次の

保育が必要なとき:練馬区公式ホームページ

練馬 区 保育園 緊急 事態 宣言

緊急事態宣言で保育園はどうなる? 仕事、出産、育児などで保育園を利用している保護者の皆様はきっと今ドキドキですよね。 結論として、保育園、こども園、学童保育などが 休園になる可能性は高いです。 緊急事態宣言は、4月6日時点では 「2020年5月6日まで」としているよう。 GWの最終日ですね。 休園になると必ずしも言い切れないのは、 緊急事態宣言には 強制 力がないため。 今の日本では、幼稚園や学校などは休校や延長措置などが行われていますが、保育園などは開園しているところが多いです。 判断は、自治体ごと、園ごとになるのではないでしょうか。 認可か認可外かでも異なる判断になるかもしれません。 今のうちに必ず確認すべきですね。 また、 使用制限になることも考えられます。 こちらの方が現実的です。 使用制限は、病院や介護施設、保育園など、いわゆる「3密」になりやすい場所が制限対象として当てはまります。 保育園は休み・制限がかかる可能性が高いため、何にせよ、仕事に行けなくなると思って準備しておいたほうが良いでしょう。 身の安全を考えると仕事に行きたくないし子供も家で見ていたいけど、経済的には仕事しなければならない。 とんでもないジレンマですよね。 緊急事態宣言ってそもそも何?• 国民の生命や健康に著しく重大な被害を与えるおそれがある場合• 全国的かつ急速なまん延によって国民生活と経済に甚大な影響を及ぼすおそれがある場合 に出されます。 これが出ると、対象地域の都道府県知事は、外出の自粛、感染防止に有効な協力・要請を求めることが出来るようになります。 緊急事態宣言が言われる前でも、外出自粛は叫ばれています。 緊急事態宣言により、 「要請」は出来るが「禁止」は出来ません。 スーパーやドラッグストアへの買い物、公共交通機関の利用は出来ます。 店の営業停止や出勤停止には出来ません。 大規模イベントの開催自粛要請は出来ますが、仮に開催しても罰則はありません。 諸外国のように強制力は持たないので、全て断定して言い切れないというのが今の現状です。 小池百合子知事が発言して話題になった「ロックダウン」は、イタリアなどでその効力を認められていますが、ロックダウンは「最終兵器 リーサル・ウェポン 」です。 今の日本では実現できないので、今回の緊急事態宣言が我が国の最大の強制力になるでしょう。 緊急事態宣言で休業補償ってどうなる? まず労働基準法が定める休業手当は、6割が支払われます。 しかしこの場合は「使用者の責めに帰すべき事由による休業」というもの。 今回のコロナは、誰も悪者が居ないのでどこが責任を取るのかということに。 「休業手当を払わなくても違法ではない」 というのが第一見解です。 そうなると、特に自営業や非正規雇用の皆さんは大打撃となるでしょう。 こちらは、自発的に休んだ場合は対象外です。 なのでコロナが怖くて休む場合も、対象外ですね。 現在では、 雇用調整助成金というものがあります。 これは、休業時の給料を保障するというもので、中身としては休業補償。 しかしこちらは• 受給までとても時間がかかる• 受給のための書類準備がとってもめんどくさい ことなど、問題があります。 そのため、なかなか現実的な休業補償が提案・実行されないと思われます。 この助成金の対象を特例で拡大するとも言われているので、今後の動向を見守りましょう。 緊急事態宣言で自治体はどういう対応をする? 4月7日現在、の東京都渋谷区と世田谷区の対応です。 開園で受け入れる条件は 世帯全員が警察、消防、医療従事者 という限定的なものです。 一般的な会社員は全て自宅保育を要請するということですね。 「それ以外で家庭での保育が特に困難」な場合も受け入れ可能とのことですが、これはケースバイケースで判断が難しいでしょう。 休止中の費用は、一旦全額を支払い、後日に日割で返却する予定とのことです。 緊急事態宣言で保育園はどうなる?世間の声は?.

次の

緊急事態宣言で保育園はどうなる?保育料は払う?休業補償ってどうなるのか気になる!

練馬 区 保育園 緊急 事態 宣言

Contents• しかし、一部の保育が必須な方(医療従事者など)への保育は確保するとされていますので、医者や看護師、警察官等の子供への保育は継続されそうです。 荒川区 では世帯の保護者全員が出勤しなければならない等のやむをえない場合を除き、 5月6日(水曜)まで、利用の自粛をお願いいたします。 と公表しているので、足立区と同様、保育必須の世帯以外は保育園も休園となります。 板橋区 については、令和2年4月6日(月曜日)から5月6日(水曜日)まで小・中学校・幼稚園の臨時休業を要請していますが、 保育園は開所しているようです。 大田区 では原則開園となっていますが、自宅で保育可能な方への協力を呼び掛けているようです。 保育園は、原則開園といたしますが、感染拡大防止のため、保護者が在宅で、かつ、ご自宅にて保育が可能な場合及び親族等による家庭保育が可能な場合には、お子様の登園を控え、ご自宅でお過ごしいただくようお願いいたします。 葛飾区 では、子ども達の安全安心確保のため、区立小中学校・幼稚園などの休業を5月6日まで延長。 保育園は現在も開園しています。 北区 では保育園は開園。 自粛の協力を求めています。 、小・中学校については、春季休業後から5月6日までの間、臨時休業といたします。 (幼稚園・こども園は、平常どおり実施しますが、新型コロナウイルスの感染拡大を防止する観点から、できる限り登園を控え、家庭での保育にご協力いただきますようお願いします。 ) 江東区 は区立幼稚園は令和2年4月6日(月曜日)~5月6日(水曜日)全園を臨時休業とし、 保育園は通常通り開園となっています。 品川区 では新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、区立学校・区立幼稚園は、 5月6日 水 まで休業することを決定。 私立保育園は開園。 幼稚園は5 月 6 日 水 まで休業。 令和2年4月10日 金 から令和2年5月6日 水 までの間、保育園等は臨時休園いたします。 令和2年4月8日(水曜日)及び令和2年4月9日(木曜日)の2日間につきましては、できる限り登園の自粛をお願いいたします。 新宿区 では区内の保育園・子ども園等については、通常どおり開園する予定としています。 杉並区 では下記対応としています。 登園の自粛について:新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、ご協力をお願いしている「登園の自粛」ついては、令和2年3月末日までの予定でしたが、都内の感染状況等を踏まえ、同年4月末日まで延長いたします。 5月以降については、通常通り開園する予定です。 なお、区からの「登園自粛の協力依頼」については、令和2年4月末日までの予定ですが、令和2年4月までは、ご家庭の判断で登園しないことによって2カ月を超える休園となった場合であっても、「退園」とはいたしません。 (令和2年5月以降は、通常通りの取り扱いの予定です。 ) 墨田区 公立認可保育園は、令和2年4月11日(土曜日)まで、通常どおり開園します。 また、同様の対応を行うよう、区内の私立認可保育園等(小規模保育所、家庭的保育者含む)に対して要請することとし、認証保育所に対しては情報提供を行います。 令和2年 4月13日(月曜日)以降の対応については、追ってご案内します。 世田谷区 は区立幼稚園の5月1日(金曜日)まで臨時休園(預かり保育を含む)。 5月7日(木曜日)からの再開予定。 保育園については、通常どおり保育実施。 台東区 については幼稚園は4月8日(水曜日)から5月6日(水曜日)まで休業。 保育園は通常通りとされています。 千代田区 は幼稚園、子ども園、保育園等は通常どおり開園。 中央区 では現在保育所は開所。 幼稚園について、令和2年5月6日(水曜日)まで休園としています。 豊島区 内の認可保育施設については、感染予防対策に留意したうえで、原則として開園としています。 中野区 では幼稚園については、4月6日(月曜日)から5月6日(水曜日)まで臨時休業とします。 再開は5月7日(木曜日)を予定。 保育園は保育の規模を縮小するとしています。 練馬区 では保育施設については引き続き運営していますが、家庭での保育の協力を求めています。 文京区 では新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、文京区内の保育園は原則「臨時休園」とし、どうしても保育を必要とするご家庭については、業種等を限らず各園で「緊急特別保育」を実施するとしています。 港区 では下記対応としています。 本日現在、厚生労働省の通知に基づき、 保育園は開所しておりますが、新型コロナウイルス感染症の都内の感染者数が増加する中、感染拡大防止に向けて出来るだけ登園の自粛をお願いします。 目黒区 では区民生活や社会機能の維持に必要な業務の就業家庭(医療機関、公共機関、販売(食料、医薬品等)、物流、通信等の仕事の方)やひとり親家庭などで、仕事を休むことが経済的に困難な場合を除き保育園の利用を制限。

次の