闇コルル。 【闇属性理想編成考察】恒常SSRだとコルルとターニャがやはり強い!(グラブル攻略)

コルル (SSR)の詳細・評価

闇コルル

今後は武器の擬人化もあるのか・・・? グランデフェス開始からの寝耳に水で新キャラが実装され、ラッキーで即コルルを引けたので、早速使ってみました。 性能としては 防御もできる背水アタッカーという感じです。 発動条件は厳しいものの瀕死状態で2アビが発動するので、ちょっとアテナに似ているところがあるでしょうか。 失敗しても半額キャンペーン中だしということでコルルの試運転がてらの挑戦です。 ヘクトルと言えば、実装当初にイーリアスボウ目当てに結構通いましたが、ほぼそれ以来の挑戦・・・ 頻繁に打ってくる特殊攻撃と連続攻撃が痛いイメージだったので 編成にはコルルに加えてカウンターとカット持ちのシロウを投入。 全く自信がなかったのでアサルトタイムでの挑戦です。 まずは フルチェインからの開幕です。 ヘクトルはHP99%以降は大体HPが10%の倍数毎にトリガー攻撃をしてくるので、それに合わせてコルル1アビ、シロウ2アビか3アビでダメージを軽減していく作戦です。 まぁ、ダメ元だからと自分に言い聞かせつつ シロウの1アビの累積攻撃ダウンでダメージ軽減を狙っていきます。 序盤はシスの奥義効果の恐怖も結構入って トリガー攻撃以外の特殊攻撃は殆ど喰らわず折返し。 ただ、HP10%時のトリガー攻撃を除く、他のトリガー攻撃含む特殊攻撃に暁光の矢というデバフ効果を付けてくるのでこれが厄介です。 2ターンHP回復不可の効果を付けられ、クリアでの回復不可(マウントは可)なので、ヘクトルの高火力と連続攻撃も相まってHPはジリジリ削られていきます。 2アビのちぇすとが瀕死状態で自動発動するので、背水装備で低HPを維持できるのならば結構な火力になりそうです。 また、ヘクトルは暗闇耐性を持っていましたが、暗闇が入る敵ならば更に奥義火力が上がり、加えてここでもちぇすとが追加発動するので、奥義でのアタッカーとしても中々の火力を持っていると思います。 まだLBを上げきっていないので ここからもうちょっと性能がアップすると考えると恒常キャラとしてはかなり性能の良い部類になるのではないでしょうか。 特に背水装備を入れていない自分のマグナ編成でも結構火力が出ていたので、グラシ敷き詰めのハデス編成では相当な火力になると思われます。 背水するなら必要ですよ。

次の

【グラブル】闇背水パに欲しい『コルル』の強さを解説する

闇コルル

今後は武器の擬人化もあるのか・・・? グランデフェス開始からの寝耳に水で新キャラが実装され、ラッキーで即コルルを引けたので、早速使ってみました。 性能としては 防御もできる背水アタッカーという感じです。 発動条件は厳しいものの瀕死状態で2アビが発動するので、ちょっとアテナに似ているところがあるでしょうか。 失敗しても半額キャンペーン中だしということでコルルの試運転がてらの挑戦です。 ヘクトルと言えば、実装当初にイーリアスボウ目当てに結構通いましたが、ほぼそれ以来の挑戦・・・ 頻繁に打ってくる特殊攻撃と連続攻撃が痛いイメージだったので 編成にはコルルに加えてカウンターとカット持ちのシロウを投入。 全く自信がなかったのでアサルトタイムでの挑戦です。 まずは フルチェインからの開幕です。 ヘクトルはHP99%以降は大体HPが10%の倍数毎にトリガー攻撃をしてくるので、それに合わせてコルル1アビ、シロウ2アビか3アビでダメージを軽減していく作戦です。 まぁ、ダメ元だからと自分に言い聞かせつつ シロウの1アビの累積攻撃ダウンでダメージ軽減を狙っていきます。 序盤はシスの奥義効果の恐怖も結構入って トリガー攻撃以外の特殊攻撃は殆ど喰らわず折返し。 ただ、HP10%時のトリガー攻撃を除く、他のトリガー攻撃含む特殊攻撃に暁光の矢というデバフ効果を付けてくるのでこれが厄介です。 2ターンHP回復不可の効果を付けられ、クリアでの回復不可(マウントは可)なので、ヘクトルの高火力と連続攻撃も相まってHPはジリジリ削られていきます。 2アビのちぇすとが瀕死状態で自動発動するので、背水装備で低HPを維持できるのならば結構な火力になりそうです。 また、ヘクトルは暗闇耐性を持っていましたが、暗闇が入る敵ならば更に奥義火力が上がり、加えてここでもちぇすとが追加発動するので、奥義でのアタッカーとしても中々の火力を持っていると思います。 まだLBを上げきっていないので ここからもうちょっと性能がアップすると考えると恒常キャラとしてはかなり性能の良い部類になるのではないでしょうか。 特に背水装備を入れていない自分のマグナ編成でも結構火力が出ていたので、グラシ敷き詰めのハデス編成では相当な火力になると思われます。 背水するなら必要ですよ。

次の

敗北者コルルシヴァなし闇マグナアーカーシャのススメ

闇コルル

誰もがグラン君(の中の人)になれるわけではない・・・ 毎日日課としてつよバハ、アルバハHLを自発しています。 つよバハは最初と最後が闇属性なのでデバフ的に光属性、アルバハの方は最初に参戦したのが当時参戦しやすいと言われていた光属性で慣れてしまったため今でも光属性とどちらも光属性での自発です。 ただ、現状の難易度高めのエンドコンテンツ、特に有利属性がないものは闇属性、特に闇背水の一強になっている模様・・・ つよバハの自発では闇属性の参戦者の方にトリプルスコア以上も付けられたこともありますし、一年前は殆ど見かけなかった共闘野良でのアルバハHL自発での闇属性参戦者も今では上位に名を連ねることが多いです。 流石に装備までは分かりかねますが、それでも流れるログなどから推察するとやはり背水編成なのだろうなーと予想しています。 要因としては一昔前にも闇背水の時代があったので闇背水の装備の要となるグラーシーザーを複数揃えている方がそれなりにいるのではないかということ。 そして、アビリティ1つで背水ガンギマリになる水着ゾーイの存在・・・ 今でもその2つの要因さえあれば短期戦においてはそれなりに戦えてしまうでしょう。 そして、おそらく闇背水の強化に拍車をかけたのは この2キャラの台頭。 そして支配の天秤の存在でしょうか。 コルルは言わずとしれた現状の背水の一角。 アビリティ構成自体背水よりのものになっていますが、特に強いと思われるのが奥義効果や瀕死時でのちぇすとの自動発動。 上手く背水状態を維持できれば毎ターン強力なアビリティダメージがもれなく付いてきます。 同黒騎士は最終上限解放されることで同様にHP50%以下の時に2アビの自動発動があります。 こちらはコルルのちぇすとの自動発動よりは発動条件が緩いので発動させやすいです。 で、どちらも自動発動があるところにアビリティダメージ上限アップの武器スキルがある支配の天秤の存在・・・ その上コルルの解放武器の宿無しも バッチリ噛み合ったスキル構成だったりします。 ここまでの環境があれば闇背水が強くても不思議はない気がしますが、実際極めるとなるとコルルと黒騎士の指輪ガチャを厳選したりと大変そうではあります。 それでも支配の天秤を活かしてハイランダー編成とすれば、一昔前のようにグラシを何本も並べなくともそれなりの背水編成になるのかなーと思います。 共闘連戦で本腰を入れてアーカーシャHLやグランデHLで青箱でのヒヒイロ掘りをするのでもなければ十分戦えている感じです。 おそらくその辺を気にせずに突っ込めるのが強者への近道なのでしょうが・・・ まぁ、闇属性が強いと言っても今の環境だと闇属性だけを強くすればいいというわけでもありません。 ハイランダー編成でもない。 敵の行動パターン把握とキャラ性能だけでもここまで戦えるんじゃ。 惰性の慣れている光編成もいいっすが日々変わる新しい編成をネットや動画見て勉強するんじゃよ。 背水に拍車をかけたのはコルルとあとニーアが強い。 ルシファーでもニーアの渇望効果があるだけで背水の安定感が違う。 黒騎士はつかわねぇのでシャレムを入れてくれ。 シャレムは化け物やで。 デバフなら高難易度マルチで味方がいっぱいつけてくれるしサポの追撃、奥義全て黒騎士以上。 シリウス50%はコルル1アビとシャレム2アビでコルルガード コルルサポアビでHP1耐えるのと渇望でほぼ生き残る。 あとは30%までひたすら殴りターン回して15%手前までに ニーア3アビをシャレムにつけつつ コルル1アビとシャレム2アビのコンボで完全破局カットを準備して テュポーン4凸召喚フルチェイン シャレムさんがおっそろしい奥義ダメと追加ダメ出してくれるんで終末アビダメつけてるんじゃよ。 適当に殴れば青箱まで行ける行ける。 ただルシファーはいまだに慣れないですけど、ここ最近は闇のみ参加して バレクラ、闇フェリ、ヴァンピィ、ニーア、シャレム+賢者呼び出し他属性SRでやっています。 昨日ルシHL動画見てましたが、グラシ4、マジェスタス2とゼノ槍 メイン 、黒麒麟弓、終末、ウンハイルで立ち回っていた人がいました。 グラシ強いですねぇ。 出たときからずっと強い。 ここまで腐らない武器があっただろうか。 同じ武器で風も出ましたがこちらは全く聞かない。 それはきっと、キーキャラが風にいないから・・・。 それぞれの属性でやれることが異なるのは願ったりかなったりなのですが、完成まで時間かかりますよね。 私も新しい風を自分に取り入れ、更なる研鑽を積まねば・・・。

次の