わた モテ 168。 わたモテ感想 [喪167] モテないし無駄に過ごさない 会えない日も好感度上げに勤しむ蠱惑もこっち!

漫画の話~『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』喪170 の感想~:ニーサンの○○について語ってみよう!

わた モテ 168

喪165:モテないし今日から高校最後の夏休み 海でお勉強 これから夏休みだし普通に勉強してもつまんないでしょ ネモの提案で海の近くで夏を感じながら勉強することになりました。 確かに幕張なら海が近い。 もっと頻繁に海へ来てええんやで。 私は海回を待ち望んでいたが、水着にならないというのはちょっとショックなり。 いや大丈夫だって!夏休み中に水着回が絶対あるはず!夏休みはこれからが本番なので、今回の海エピソードは本格的な海水浴に向けた布石と見た。 まあ、なんだかんだでコレはコレで素晴らしき海回でした。 やっぱり可愛い女の子がキャキャウフフしながら海に入るってのはいいものですね。 制服姿で裸足で海というのも悪くないどころか素晴らしい青春っぷりです。 すごく絵になるし、癒し効果が抜群です。 「制服+裸足+海=青春」。 お約束も忘れなかったしね。 この理屈は青春漫画にも言える。 だから青春に海は最適なのです。 今回の海をもこっち風に言えば、 まあ正直悪くないね。 水着回でないとはいえ学校帰りに海に行ってキャキャウフフするとか青春感あるし…ですよ。 こんな指摘されたらゆりちゃんちょっとブルーになっちゃうじゃんか。 確かにゆりちゃん普段陰キャらしくあんま喋らないよ。 でも、 もこっちの事になると対ネモに凄いしゃべるんですよ。 饒舌になるんですよ。 マウント取ろうとするんですよ。 文句言うんですよ。 私が正妻だからって威嚇するんですよ。 そんなことないけど… ちょっとゆりちゃんショック受けてるじゃん。 今まで話さなかったから全然知らなかったって、もっと意外な一面あるからね。 けっこう喋るどころか ゆりちゃんはグーパンするんだぞ!DVに定評があるんだぞ!あーちゃんと違って えっちなの大好きなムッツリなんだぞ! 今回はあーちゃんがゆりちゃんの新しい一面を知るというのも見所の一つですね。 ナチュラルに畜生発言する遠慮無しのあーちゃん。 もっとゆりちゃんを知れば、 DV現場とかえっちな漫画読んでるところも目撃するかも。 もしゆりちゃんのお気に入り漫画を見れば 「ひなぁ…」ってなっちゃうんだかね。 <関連記事> ゆりちゃん煽り(ver. 2) 田村笑ってる。 ほら陽菜 あーちゃんさぁ…。 これには流石のゆりちゃんも肩を落として「…」ですよ。 もうもこっちやまこっちに対するみたいに ゆりドン(グーパン)していいと思うの。 まあ、言いたいことハッキリ述べる性格ですからね。 126話の遠足でも「 (あーちゃんは)あまり他人に合わせなかったし」とネモのモノローグありました。 あーちゃんは 空気読まずあまり他人に合わせない子。 これだけだとゆりちゃんと似てるけど、まったく正反対なのがミソよね。 ・岡田茜…空気読まず他人に合わせないわが道を行く(陽キャ) ・田村ゆり…空気読まず他人に合わせないわが道を行く(陰キャ) この差はなんなんだろ。 あーちゃんはえっちなのはいけないと思います主義だし、ゆりちゃんはムッツリスケベだし。 さきっちょだけ 何?その言い方… ちょっとだけ浅いところでいいから 足のさきっちょ、さきっちょだけだから 最後までいかなくていいからっねっ まるで違うもの頼んでるみたいな言い方。 さすがもこっち!セクハラおやじのハートを持つ女子高生よ。 こんな言い方なのにゆりちゃんったら「智子がそういうなら…」と了承です。 ゆりちゃんはさきっちょだけならオーケーってことか。 当然、さきっちょだけと言って本当にさきっちょだけで済むはずがありません。 もちろん海に入る話です。 裸足で海に入ればずっこけてビショビショになる。 これは青春の1ページとしてお約束でもあります。 食パン加えた子と交差点でぶつかるぐらい常識です。 その子が転校生で隣の席になるぐらい当たり前のことです。 ずっこける さらっとゆりちゃんを支えようとするもこっちマジで夫。 いやはやそれにしても今回は 裸足の力の入れようったらないね。 やっぱり、みんなで一緒に裸足になって海に入ってキャキャウフフできるのは少女時代って感じだよね。 これが大人になるとまあやれんわなぁ。 今しか「できないこと」感が全力で出てます。 高校3年生の夏ってのは靴や靴下脱ぎ捨てて海入りながら良い意味でバカなことやれる最後の時期なのかもね。 大学生になったらちょっとこういうこと出来ないでしょうし、実に青春1ページです。 最高のお約束 ザパーン はぁ~(感嘆)。 ずっこけてビショビショになってこれはこれでいっかって笑顔になる。 お約束だけどたまらんなぁ。 汚いけどまいっかってね。 ネモの求めた日常アニメみたいなワイワイした生活そのものじゃん。 写真に撮るだけなく、心の永久フォルダに保存のメモリーだ。 とても満足度高い日常アニメみたいな青春っぷりを味わえましたね。 最後の4人が映る写真もめたべらぼうにアオハル。 「楽しかった」があるよ。 尊かった。 「根元さんのせいで…」って愚痴は言ってるけど、そこで止まって「…」となってるのもなかなか良い。 なんたって ゆりちゃんはノンストップで愚痴言うもん。 喪127 黒木さんのせいで大変な目にあった… <関連記事> 今回だって「暑くてベタベタするし図書室で勉強した方が集中できるんだけど」「根元さんがこっちのことお構いなしで進めるからでしょ」とノンストップの愚痴だったから。 そりゃ田村って凄いしゃべる奴って言われるっちゅーの。 にも拘わらずずぶ濡れに関しては「根元さんのせいで…」と2回も言いつつ、具体的にノンストップに「ビショビショになっちゃった」とか「制服磯臭くなっちゃった」とか言わず「…」ですよ。 まあ、途中で会話遮られたという見方もできるが。 個人的には 遊園地回と同じ心境かなと思ったり思わなかったり。 根元さんのせいで… ネモのせいでビショビショに濡れちゃったけど、制服が海臭くなっちゃたけど…みんなのおかげで楽しかった的な。 表情筋で微妙だけど、写真のゆりちゃんはやっぱり楽しそうだったよ。 次回は野球応援回なのかな。 しかし、スカート乾かないって心配よりもパンツはどうなんだって方が気になりますね。

次の

漫画の話~『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』喪170 の感想~:ニーサンの○○について語ってみよう!

わた モテ 168

喪165:モテないし今日から高校最後の夏休み 海でお勉強 これから夏休みだし普通に勉強してもつまんないでしょ ネモの提案で海の近くで夏を感じながら勉強することになりました。 確かに幕張なら海が近い。 もっと頻繁に海へ来てええんやで。 私は海回を待ち望んでいたが、水着にならないというのはちょっとショックなり。 いや大丈夫だって!夏休み中に水着回が絶対あるはず!夏休みはこれからが本番なので、今回の海エピソードは本格的な海水浴に向けた布石と見た。 まあ、なんだかんだでコレはコレで素晴らしき海回でした。 やっぱり可愛い女の子がキャキャウフフしながら海に入るってのはいいものですね。 制服姿で裸足で海というのも悪くないどころか素晴らしい青春っぷりです。 すごく絵になるし、癒し効果が抜群です。 「制服+裸足+海=青春」。 お約束も忘れなかったしね。 この理屈は青春漫画にも言える。 だから青春に海は最適なのです。 今回の海をもこっち風に言えば、 まあ正直悪くないね。 水着回でないとはいえ学校帰りに海に行ってキャキャウフフするとか青春感あるし…ですよ。 こんな指摘されたらゆりちゃんちょっとブルーになっちゃうじゃんか。 確かにゆりちゃん普段陰キャらしくあんま喋らないよ。 でも、 もこっちの事になると対ネモに凄いしゃべるんですよ。 饒舌になるんですよ。 マウント取ろうとするんですよ。 文句言うんですよ。 私が正妻だからって威嚇するんですよ。 そんなことないけど… ちょっとゆりちゃんショック受けてるじゃん。 今まで話さなかったから全然知らなかったって、もっと意外な一面あるからね。 けっこう喋るどころか ゆりちゃんはグーパンするんだぞ!DVに定評があるんだぞ!あーちゃんと違って えっちなの大好きなムッツリなんだぞ! 今回はあーちゃんがゆりちゃんの新しい一面を知るというのも見所の一つですね。 ナチュラルに畜生発言する遠慮無しのあーちゃん。 もっとゆりちゃんを知れば、 DV現場とかえっちな漫画読んでるところも目撃するかも。 もしゆりちゃんのお気に入り漫画を見れば 「ひなぁ…」ってなっちゃうんだかね。 <関連記事> ゆりちゃん煽り(ver. 2) 田村笑ってる。 ほら陽菜 あーちゃんさぁ…。 これには流石のゆりちゃんも肩を落として「…」ですよ。 もうもこっちやまこっちに対するみたいに ゆりドン(グーパン)していいと思うの。 まあ、言いたいことハッキリ述べる性格ですからね。 126話の遠足でも「 (あーちゃんは)あまり他人に合わせなかったし」とネモのモノローグありました。 あーちゃんは 空気読まずあまり他人に合わせない子。 これだけだとゆりちゃんと似てるけど、まったく正反対なのがミソよね。 ・岡田茜…空気読まず他人に合わせないわが道を行く(陽キャ) ・田村ゆり…空気読まず他人に合わせないわが道を行く(陰キャ) この差はなんなんだろ。 あーちゃんはえっちなのはいけないと思います主義だし、ゆりちゃんはムッツリスケベだし。 さきっちょだけ 何?その言い方… ちょっとだけ浅いところでいいから 足のさきっちょ、さきっちょだけだから 最後までいかなくていいからっねっ まるで違うもの頼んでるみたいな言い方。 さすがもこっち!セクハラおやじのハートを持つ女子高生よ。 こんな言い方なのにゆりちゃんったら「智子がそういうなら…」と了承です。 ゆりちゃんはさきっちょだけならオーケーってことか。 当然、さきっちょだけと言って本当にさきっちょだけで済むはずがありません。 もちろん海に入る話です。 裸足で海に入ればずっこけてビショビショになる。 これは青春の1ページとしてお約束でもあります。 食パン加えた子と交差点でぶつかるぐらい常識です。 その子が転校生で隣の席になるぐらい当たり前のことです。 ずっこける さらっとゆりちゃんを支えようとするもこっちマジで夫。 いやはやそれにしても今回は 裸足の力の入れようったらないね。 やっぱり、みんなで一緒に裸足になって海に入ってキャキャウフフできるのは少女時代って感じだよね。 これが大人になるとまあやれんわなぁ。 今しか「できないこと」感が全力で出てます。 高校3年生の夏ってのは靴や靴下脱ぎ捨てて海入りながら良い意味でバカなことやれる最後の時期なのかもね。 大学生になったらちょっとこういうこと出来ないでしょうし、実に青春1ページです。 最高のお約束 ザパーン はぁ~(感嘆)。 ずっこけてビショビショになってこれはこれでいっかって笑顔になる。 お約束だけどたまらんなぁ。 汚いけどまいっかってね。 ネモの求めた日常アニメみたいなワイワイした生活そのものじゃん。 写真に撮るだけなく、心の永久フォルダに保存のメモリーだ。 とても満足度高い日常アニメみたいな青春っぷりを味わえましたね。 最後の4人が映る写真もめたべらぼうにアオハル。 「楽しかった」があるよ。 尊かった。 「根元さんのせいで…」って愚痴は言ってるけど、そこで止まって「…」となってるのもなかなか良い。 なんたって ゆりちゃんはノンストップで愚痴言うもん。 喪127 黒木さんのせいで大変な目にあった… <関連記事> 今回だって「暑くてベタベタするし図書室で勉強した方が集中できるんだけど」「根元さんがこっちのことお構いなしで進めるからでしょ」とノンストップの愚痴だったから。 そりゃ田村って凄いしゃべる奴って言われるっちゅーの。 にも拘わらずずぶ濡れに関しては「根元さんのせいで…」と2回も言いつつ、具体的にノンストップに「ビショビショになっちゃった」とか「制服磯臭くなっちゃった」とか言わず「…」ですよ。 まあ、途中で会話遮られたという見方もできるが。 個人的には 遊園地回と同じ心境かなと思ったり思わなかったり。 根元さんのせいで… ネモのせいでビショビショに濡れちゃったけど、制服が海臭くなっちゃたけど…みんなのおかげで楽しかった的な。 表情筋で微妙だけど、写真のゆりちゃんはやっぱり楽しそうだったよ。 次回は野球応援回なのかな。 しかし、スカート乾かないって心配よりもパンツはどうなんだって方が気になりますね。

次の

『わたモテ』喪168 あらすじとネタバレ感想~智貴、自宅で裸のヤンキーと出会う

わた モテ 168

声がうるさいさんかな? ともきくぅううううん!!! 「! 」 最新話 [喪168] モテないし弟の部屋に集まる の公開! もう更新日!はやいっすねぇ! 今回は黒木邸に 智貴の同学年女子の 紗弥加ちゃんと 朱里ちゃんがお邪魔するところからスタート。 なんか紗弥加ちゃんかわいく見えてきたぞ…! 今までは濁していましたが遂に本音が出てしまった朱里ちゃん 自分の良かれと思っている行動がすべてうまくいかず、 中村くんも来ないし、仲良くなってほしいために持ってきたも「なんで持ってきた?」「宿題するんじゃないの?」と至極当たり前の事を言われてしまった 紗弥加ちゃんは遂に泣き出してしまいます! イライラしていた 朱里ちゃんもさすがに友達の涙を見たら焦りだし、 紗弥加ちゃんの持ってきたをやろう!と乗っかります。 スカートなのにしてあげる朱里ちゃん!天使かな? 智貴の「なにしてんだよ…」の顔が笑えますねw おや?外に何か… ここで自身が濡れることを躊躇わず、伸ばし棒とを使いお隣の様子を伺う もこっち。 かわいい弟に悪い虫が付かないか監視するのはおねぇちゃんの仕事だからね! …まぁ もこっちの場合は多少違うとは思いますが。 ち〇ち〇妹とち〇妹相棒かぁ~と もこっち。 紗弥加ちゃんにとんでもないあだ名を付けた直後、をしていることに気付きます。 「何してんだ?」と 吉田さんは声をかけますが、狂犬モードの こみさんは挨拶・理由をすべて吹っ飛ばし「のせろぉぉ!!」と搾〇病棟の声がうるさい人みたく叫びます。 なんやかんや優しい 吉田さんはバイクに乗せてあげて、一緒に黒木邸へお邪魔します。 ここで もこっちが「なんで 吉田さんもいるの?」と普通に聞いてますが少し前だったらどもりつつ聞いているような気が!「な…なんで 吉田さんも…?」みたいな! 謹慎処分中に仲良くなったのがここに出ているのかもしれませんねぇ~ びしょびしょだしお風呂に入りなさいともこっち母 正気に戻り髪をささっと直しているこみさんが少しイラっとしますねw ここで智貴の部屋に場面は戻り、一人を終えた 朱里ちゃん。 自称恋のキューピットの 紗弥加ちゃんが 智貴に 朱里ちゃんと一緒にやることを勧めますが断ります。 が、 紗弥加がまた悲しむから…みたいな顔をした 朱里ちゃんに負けたのか、プレイしている描写は無いが次のページで汗を流しているから多分一緒にやったのかもしれませんねぇ 汗を流すためか洗面所で顔を洗っている 智貴とちょうど風呂から上がったすっぽんぽんの 吉田さんがをし、やたら説明口調で狂犬 こみさんが 智貴の部屋に突入したところで今回は終了! こみさんが借りた服 もこっちの奴かな?かわいいね 裸は見られるわ胸はもまれるわ… 姉とも仲が良いしもう結婚するしか…! 今回も最高でしたね! 遂に 智貴が もこっちの弟だと判明した 吉田さんの対応も気になる所! オムニバスでちらちら出ていた 紗弥加ちゃんのウザさもこんなに掘り下げるとは思いませんでした! 今回は続きそうな終わり方ですが、あとはわちゃわちゃするだけだろうから単行本のおまけで少し書かれるぐらいかな? まぁ次回この続きだとしてもすごくうれしいですが!! 次回は12月5日!もう今年が終わってしまいますねぇ~・・・ maroaqua.

次の