たすく こま youtube。 デブ替え歌YouTuber“たすくこま”にインタビュー!体重と共に増えたファンの数【前編】

デブ替え歌YouTuber“たすくこま”にインタビュー!体重と共に増えたファンの数【前編】

たすく こま youtube

総再生回数3000万回超え!の東北NO. そこから部活を引退して卒業する頃には80キロ手前くらいに。 そして19歳くらいの時に100キロ越えして…100キロ超えると、もう諦めの域になってくるんですよ…。 マックスで130キロくらいまで増えて、今は少し落ち着いて120キロくらいですね」 ブームにハマって一気に駆け上がる。 Babe読者が頷いてくれそうな名言です(笑)6年前に動画投稿を始めたってことは、ちょうどその頃増え始めた体重と共にどんどん見てくれる人の数も増えていったってことになりますよね。 なにか活動する上での転機みたいなものってありました? 「最初は本当に再生回数も少なくて全然見られてなかったんですけど…ある時、初期に出したきゃりーぱみゅぱみゅさんの『にんじゃりばんばん』の替え歌が、なぜか『替え歌』で検索すると一番上に表示されるようになったんですよ。 そこから徐々に見てもらえるようになってきて。 次にビッグバンの替え歌を出した時に一気にファンの方の間で広まって、一回目の大きな手応えを感じる機会になりました。 その時に、ネットニュースにまとめていただいたり、イベントに呼んでいただいたりして知名度がガッと上がった感じです。 あとは半年前くらいに今の事務所に拾っていただいて…ちゃんと動画を作れる環境になったっていうのがデカいですね。 その前はプライベートでの仕事(そば屋の店長)が忙しくて、一年くらい動画を出さなかったりもしてたんですよ。 やっぱりイチから自分で動画を作るとなると、取りかかるものの大きさに面倒さも出てきたりします。 今はそのへんを整えてもらってるので、改めて動画を作るのが楽しくなってきましたね」 原曲:とびら開けて アナと雪の女王 先月、目標であったチャンネル登録者数10万人越えを達成し、なおも勢いに乗りまくるたすくこま。 「自分の替え歌には自信を持ってやってるので、聴いてもらえればなにかしら共感してもらえる部分があると思う。 今後は更新の頻度を上げて、20万、30万とより多くの人に聴いてもらえるようになっていきたいですね」と語ってくれた。 チャンネル登録者数東北No1 Youtuber たすくこま そば屋の店長をしながらYouTubeで替え歌を歌う仙台市在住の26歳。 東北NO. 1のチャンネル登録数を誇り、その総再生回数は3000万回を超える。 Children『HARAMI』(ドラマ『コードブルー』主題歌) 「相当腹減ってんのかなぁ…じゃねえよww」と思わずツッコんでしまうその替え歌の作詞。 次回はそんなたすくこまの「クリエイター」の部分にたっぷり焦点を当ててお送りします!.

次の

たすくこま|YouTubeランキング

たすく こま youtube

こちらもONE OK ROCKによる原曲さながらの歌唱技術を楽しむことができる一曲。 ジャンルにとらわれることのないたすくこまさんの 幅広い音域と 無理のない発声技術は圧巻です。 また原曲と見事にマッチした替え歌の 語呂と言葉選び、底知れないデブネタのオンパレードには爽やかささえ感じてしまいます。 CDアルバム たすくこまさんの歌声をYouTubeだけでなく音楽として聴きたいという方におすすめなのがオリジナルCDアルバムです。 2019年2月28日発売のアルバムのタイトルは「 デブでもいいさ」。 本当にキャラが徹底していますね。 替え歌もしくはカバーがメインであるYouTubeでの活動に対して、このアルバムに収録されている楽曲は すべてオリジナル! たすくこまさんの活動における新たなステージを楽しむことができるに違いありません。 そんな方におすすめなのが 汗拭きタオル。 たすくこまのロゴ入りで、普段使いにもインテリアとしても重宝すること間違いなし。 その他ファン必見のグッズあり これらの他にも、かわいい デフォルメキャラクターのキーホルダーや トートバッグなどが絶賛発売中です。 時々これらのグッズは刷新されるので、たすくこまさんを応援したいという方はぜひ公式サイトをのぞいてみてくださいね。 2019年にはもともとの本業であった蕎麦屋での仕事を辞め 専業YouTuberとしての道を歩み始めました。 2019年12月現在では チャンネル登録者数78万人程度とまだまだ伸びしろ十分で、今後の更なる人気の上昇が期待されます。 この記事をご覧いただいたすべての方に、彼の歌い上げる替え歌の視聴また彼の応援をお勧めしたいと思います。 最後までご覧いただきありがとうございました。 関連する記事•

次の

【歌ってみた】香水

たすく こま youtube

絆と信念。 たすくこまの口から真っ先に飛び出したのは意外にも「まず、そば屋は絶対に辞めません!」という言葉だった。 これまで彼のデブ替え歌YouTuberとしてのキャリアやクリエイションに迫ってお送りしてきたこのインタビューシリーズも、本編でラスト。 本業あってのYouTube、そこを忘れちゃいけない。 やっぱり毎日顔を合わせなきゃいけないので。 YouTubeの方も楽しみにしてくれてるみたいですね。 最初は両親も、俺がそんなに真面目にやってるとは思わなかったらしいんですよ。 ただ、アナ雪の替え歌を出した時にそれがネットニュースに載ったんですね( )。 今や、2つの肩書きや職業を持つ生き方が当たり前になってきたパラレルキャリア時代。 チャンネル登録者数東北No. 1 Youtuber たすくこま そば屋の店長をしながらYouTubeで替え歌を歌う仙台市在住の26歳。 東北NO. 1のチャンネル登録数を誇り、その総再生回数は3000万回を超える。 Twitter YouTube.

次の