マイラボ アフィリエイト。 書かないアフィリエイト「My Labo(マイラボ)」8/13提供開始 続けられない・ネタがない等の不安を月480円~で払拭!

書かないアフィリエイトMy Labo(マイラボ)とは?稼げるを検証!

マイラボ アフィリエイト

WEB制作を行う株式会社KREED クリード 所在地:大阪市西区、代表:山田 和弘 は、アフィリエイターを対象にした、ブログを書かずにアフィリエイト活動ができる新サービス【My Labo マイラボ 】の提供を8月13日 火 に開始します。 市場自体は拡大を続けているものの、挑戦する人の95%が途中で挫折してしまうと言われるアフィリエイト。 数多くのコンサルティングを行う中で見えてきた課題点と、本業・副業を問わずにアフィリエイトに挑戦しようとする人が今本当に求めていることは何なのかを徹底的に検証し、今回、本サービス「My Labo マイラボ 」を開発・提供することにいたしました。 My Laboとは RSS フィード配信 というWEB機能を徹底的にカスタマイズすることにより、これまで難しいとされていた個人で「まとめサイトを自動作成」するシステムの開発に成功。 これにより、ブログを書かなくて続々更新されていく、自動増殖メディアの作成がジャンルを問わず可能となりました。 My Laboの特長 1 *低価格・ハイクオリティーなサービス プロのウェブデザイナーが作る、美しい見栄えのメディア。 料金は480円/月 税込 ~と他社ではありえない価格を実現。 もちろんドメイン取得やサーバー開設等の煩わしい作業も不要。 すべて料金に含まれます。 My Laboの特長 2 *Myブログ機能を全プランに搭載 自分でもブログを書きたい人のためにMyブログ機能 通常のブログ機能 もご用意しました。 *サイト運営が初めての方にも安心!広告バナーを貼るだけで、すぐにアフィリエイト活動を開始していただけます。 申請後、7営業日以内にご登録メールアドレスにて完成されたまとめサイトを納品させていただきます。

次の

書かないアフィリエイト「My Labo(マイラボ)」8/13提供開始 続けられない・ネタがない等の不安を月480円~で払拭!|株式会社KREEDのプレスリリース

マイラボ アフィリエイト

こんにちは!7です。 やっとこさGoogleアドセンスで収益が出始め、ようやくプロのブロガーとしての道がスタートして、嬉しい反面、はてブロProの年額以上に稼ぐことが出来るのだろうかという不安もあったり。 とはいえ、あと10記事ほどで100記事到達を目の前に、今よりももっともっと人が見てくれなくて寂しかった時代のことを考えると、ようやく山登りの1合目くらいは越したかな、という気持ちです。 これからもマイペースにブログを更新していきますので、みなさんよろしくお願い致します😇• さて、今回は面白いアフィリエイトサイトを発見したので、ご紹介します。 「書かないアフィリエイト」"MyLabo(マイラボ)"! その名も 「MyLabo(マイラボ)」!!ググったら100個くらい同じ名前が出てきそうな 凡庸な名前ですが(実際「マイラボ」と入れて検索するとかなり似たような名前の全く別のサービスがたくさんある笑) どんなサービス? これはブログの記事を書かなくて良い!という一風変わったアフィリエイトサイト。 ブログの記事を考えるのが面倒臭い• ネタがそもそもない• 基本何かを続けるのが苦手• 記事作成に割ける時間がない こういった方々にオススメなサイトのようです。 こちらは要するに「 誰でも作れるグノシー」のような情報サイトを作成することによりアフィリエイトのフィーを頂く、というモデルのようです!まとめサイトを作るってことですね。 好きなジャンルを選ぶだけ! 完璧な芽生えでまとめサイトが納品されます。 ライバルがどうしたら良いか 悩んでいる間にも あなたのサイトは続々更新。 個人的には収益はもちろんですが記事を書くこと自体が好きなので、私はブログのモデルがあっているような気がしますが、上記に当てはまるような人はぜひ登録してみるのも面白そうです。 モデルとしては非常に新しく、とても興味深いのは確か! 登録料について 登録料は3つコースがあって スタンダードコースは一ヶ月1000円以下。 ライトプランであれば500円以下で試すことが出来るようですので、まずは試しに登録してみるのも良いかもしれません! あとがき ということで、普通のアフィリエイトサービスやブログ記事に飽きた!というひとは試してみる価値があるかもしれません。

次の

MyLabo(マイラボ)書かないアフィリエイトの評判と私の考え│使えない情報商材で全てを無駄にした独学アフィリエイターの挑戦

マイラボ アフィリエイト

My Labo(マイラボ)書かないアフィリエイトの注意点や評判・口コミ を徹底解説 井場です。 今回は、『My Labo(マイラボ)書かないアフィリエイト』の評判や口コミ、注意点について解説していきます。 以前より、 『My Labo(マイラボ)書かないアフィリエイト』が話題になっていますね。 おそらく、この記事を見てくれているあなたは、• 「書かないアフィリエイトって本当に稼げるの?」• 「料金やプランはどうなっているの?」 このように、My Labo(マイラボ)のことが気になっていることでしょう。 そこで、この記事では、My Labo(マイラボ)の実態について徹底解説していきます。 ・My Labo(マイラボ)の仕組みや3つのプランについて ・My Labo(マイラボ)の絶対に知っておきたい注意点 ・My Labo(マイラボ)の評判や口コミは? ・My Labo(マイラボ)は果たして稼げるのか? 『My Labo(マイラボ)書かないアフィリエイト』とはどんなサービスなのか? My Labo(マイラボ)は、文章を書かなくても良いアフィリエイトとして話題になっているサービスです。 アフィリエイターが悩む5つの悩みを解消するために作られたサービスですね。 アフィリエイターの5つの悩みとは、以下の5つです。 書けない• 続かない• ネタがない• 時間がない• 稼げるか不安 今は多くの人が、副業でブログやアフィリエイトに取り組んでいます。 しかし、その大半の人達が 「作業できる時間がない…」「 そもそも継続できない…」という問題にぶち当たることが多いんですね。 さらに、アフィリエイトで収益化するには時間がかかるので、成功するまでにやめていく人も数多くいます。 そんな時に、こうした 「書かなくても良いアフィリエイト」があれば、どうしても魅力的に見えてしまうかもしれません。 『My Labo(マイラボ)書かないアフィリエイト』の収益化システム では、『My Labo(マイラボ)書かないアフィリエイト』はどうやって収益化していくのでしょうか? My Labo(マイラボ)のビジネスモデルは 「自動更新型のまとめサイト」です。 『My Labo(マイラボ)書かないアフィリエイト』は自動更新型のまとめサイトを作る まとめサイトとは、簡単に言うと、ネット上の記事を収集して作られたサイトのことです。 有名どころといえば、以下のようなサイトですね。 NAVERまとめ• ニュー速クオリティ• 上記のサイトは、既存の記事を収集してまとめているだけです。 My Labo(マイラボ)でも、このようなサイトを作って収益化していきます。 まとめサイトの収益源は?• 「じゃあ、まとめサイトからどうやって報酬が発生するの?」 というと、収益源はアドセンス広告です。 例えば、以下のまとめサイトにもバナー広告(アドセンス)が貼られていますね。 まとめサイトに掲載されているアドセンス その広告を訪問者がクリックすると、あなたに報酬が入ってくる仕組みです。 つまり、収益発生までの流れは以下のような流れになります。 Lightプラン Basicプラン Proプラン 「Lightプラン」 お手軽な金額ですが、サブドメインというところがネックですね。 example. 引用: 無料ブログでよく見かけるようなドメインです。 つまり、My Labo(マイラボ)の名前を借りたドメインになるので、自分のものではないということ。 あくまでも「借り物ドメイン」なので、サイトを資産化することはできません。 長期的に利用したいと思っている人には不向きです。 「Basicプラン」 「Basicプラン」からは独自ドメインです。 このプランで作成したサイトは、自分のものということですね。 さらに、こちらのプランからはサポートやアドバイスも付属してきます。 My Labo(マイラボ)自体のアフィリエイト(紹介)や、広告の非表示設定もできます。 「Proプラン」 こちらのプランの場合は、 年間3万円以上の売り上げが無いと元を取れません。 まとめサイトではややハードルが高いのでは?と思います。 コンサルが付いているようですが、どのようなレベルなのか分からないので、何とも言えませんね。 My Labo(マイラボ)の 利用者が増えれば、満足いくサービスを受けられない可能性があります。 『My Labo(マイラボ)書かないアフィリエイト』の注意点 『My Labo(マイラボ)書かないアフィリエイト』には、 2つ注意点があります。 最低でも1年縛りの契約になっている• 解約しなければ自動更新される 1つずつ解説していきます。 『My Labo(マイラボ)書かないアフィリエイト』の利用規約 Stripe、もしくはPayPal等の初回締結を完了後、 12ヶ月間を最短契約期間と定めるものとし、 最短契約期間中は如何なる理由があるにせよ、契約プラン等(年額・月額コース等も含む)に関わらず、解約・返金はいたしかねます。 「ちょっと試してみようかな?」といったことができないわけですね。 私もMy Labo(マイラボ)の販売ページを見た時に1度試してみようと思ったのですが、この 1年縛りがネックでした。 ところで、こうした利用規約は、普段からあまりチェックしないのではないでしょうか? 申し込みを検討するのであれば、必ず目を通すことをお勧めします。 収益化できなければ「損失」は大きい 仮に、月額980円の「Basicプラン」に申し込めば、1年で1万円は支払わないといけません。 収益化できなければ、 1万円の損失です。 1つのまとめサイトを持つことで1万円の損失はかなり痛いですね。 さらに、1年経過するまでは何があってもMy Labo(マイラボ)を解約することができません。 申し込む前は、1度よく考えた方がよさそうです。 誤解したまま申し込む人も出てきている ただ、こうした大事なことを販売ページに記載していないことに違和感を覚えます。 消費者の立場に立つのであれば、 料金説明のところに表示させておくべきですよね。 実際に誤解したままMy Labo(マイラボ)に申し込んでしまった人もいるようです。 以下の画像をご覧ください。 My Labo マイラボ 書かないアフィリエイト:利用規約 また、各会員の解約申請期間に当該会員から解約の申し出がない限り 1年単位での自動更新となります。 以後についても同様とし、契約期間中は如何なる理由があるにせよ、 解約・返金はいたしかねます。 まとめサイトの運営に行き詰まった場合は、更新月を忘れないようにしておきたいですね。 収益がないのに1年分の料金を払い続けなければいけなくなります。 カレンダーにメモを残しておいた方がよさそうです。 『My Labo(マイラボ)書かないアフィリエイト』の評判や口コミは? 次に、 My Labo(マイラボ)書かないアフィリエイトの評判や口コミを見ていきましょう。 色々な口コミにあたってみましたが、あまり期待されていないというのが現状ですね。 まとめサイトなので他の人が書いたブログにアフィリエイト広告を貼れるというわけじゃないですし。 実物見てないので不明ですが、たぶん広告スペースがあって、そこに何かしらアフィリエイトを貼るということだと思います。 まったく「書かない」というのは無理な気がしますね…。 アドセンス貼れてPV稼げれば、確かに収益化できると思います。 その当時はハッキリ言って、まとめサイトも有効に使えていました。 しかし、「WELQ」と呼ばれる健康・医療関係のまとめサイトが問題となり、それからまとめサイトの閉鎖が相次いだ時期があるのも事実です。 Googleもまとめサイトに対して、かなり対策をいると思います。 誰でも作れるようなまとめサイトがGoogleに評価されるとは思えないからです。 最近では、あの「NAVERまとめ」でさえ、検索で見る機会が減ってきています。 過度に期待するのはやめておいた方が良いでしょう。 『My Labo(マイラボ)書かないアフィリエイト』は稼げるのか? My Labo(マイラボ)に関して1番気になるのがこの点だと思います。 お金を支払ってまとめサイトを作ったとしても、収益化できなければ意味がないですからね。 ただ、私は現時点で以下の点を懸念しています。 まとめサイトが乱立すれば市場が飽和状態になる• Googleからペナルティを受ける可能性がある• そもそも上位表示が困難 【懸念点1】まとめサイトが乱立すれば市場が飽和状態になる 仮に、My Labo(マイラボ)を利用する人が増えれば、その分まとめサイトも増えていくことになります。 ちなみに、My Labo(マイラボ)以外にも似たようなサービスは多くあるので、より一層まとめサイトが乱立するでしょう。 検索上位がとれるかは別として、まとめサイトが乱立すれば、 市場飽和は状態になります。 そうなれば、アクセスを取り込むことが難しくなり、同時に収益化も困難になるんですね。 検索エンジンを利用するいちユーザーとして考えても、検索結果がまとめサイトばかりになると不便だと感じます。 【懸念点2】Googleからペナルティを受ける恐れがある Googleは、独自コンテンツの無いサイトを「ペナルティ」として圏外(100位以下)に飛ばすなどの措置をしています。 最近は特に、オリジナルなコンテンツを評価するようになっているからですね。 にも以下のように書かれています。 どうすれば自分のウェブサイトが 独自性や、価値、魅力のあるサイトと言えるようになるかを考えてみる。 同分野の他のサイトとの 差別化を図ります。 引用: 他人の記事を自動取得して作ったサイトは 「独自性」のかけらもありません。 なので、まとめサイトの全体的な評価が下がり、上位表示が難しくなっているのでしょうね。 事実、大手企業が作ったポータルサイトでさえ、「独自コンテンツが無いから」という理由で圏外に飛ばされるような時代です。 個人が作ったまとめサイトが生き残るのは厳しいでしょう。 My Labo(マイラボ)にお金を払って作ったまとめサイトでも、「オリジナリティがない」とみなされてペナルティを受ける可能性は十分にあります。 「もし、まとめサイトが圏外に飛ばされたらどうなるのか?」• 「また新たに作るのか?それとも飛ばされたら終わりなのか?」 上記の点についても、念のために聞いておいた方が良いですね。 【懸念点3】そもそも上位表示が困難 繰り返しですが、Googleは今オリジナルなコンテンツを重要視しています。 最近は検索結果を見ていても、その傾向が本当に強くなってきていると思います。 そんな状況の中、 独自のコンテンツが皆無な「まとめサイト」は、果たして上位表示できるのでしょうか? 私は正直、厳しいと思います。 一昔前までは「まとめサイト」もよく見かけていましたが、最近は検索で引っかかることも少なくなりました。 やはり、自分で記事を書かない限りは、検索結果で生き残ることは難しいでしょう。 こうなってくると、もはや 「書かないアフィリエイト」ではなくなってしまいますね。 My Labo(マイラボ)に申し込んでも、結果が出なかったらかなり痛い… My Labo(マイラボ)で1年以内に収益化ができなかったら、わりと損失になります。 仮に、最上位プランの「Proプラン」を契約した場合は、 年間で「3万円以上」の出費です。 1年を通じて3万円以上の売上がなければ、 赤字になってしまいます。 しかも、まとめサイトなので、ほとんど完全放置の状態でしょう。 「もうこのサイトはダメだ…」 と途中で見切りを付けたとしても、 最低1年間は料金を支払わないといけません。 さらに、自動更新の停止を忘れていれば、もう1年分の料金が加算されてしまいます。 『My Labo(マイラボ)書かないアフィリエイト』は様々なリスクを抱えている よって、 『My Labo(マイラボ)書かないアフィリエイト』には、大きく分けて2つのリスクがあります。 SEO的なリスク• 金銭的なリスク それぞれは以下の通りです。 どんな状況でも最低1年間は料金を支払わないといけない 上手くいかなかったとしても解約し忘れる可能性がある My Labo(マイラボ)に申し込むのであれな、上記のリスクについてよく考える必要があるでしょう。 それは、 適切な投資を行って「本物の稼ぐスキル」を身に付けるという方法です。 まとめサイトなど、言ってしまえば「人の記事をまとめているだけ」なので、肝心な「稼ぐスキル」は身につきません。 なので、まとめサイトで成功するかどうかは、• My Labo(マイラボ)の運営側がどんなまとめサイトを作ってくるのか? この点に左右されるのです。 そうなると、自分の力で収益をコントロールするのは難しいですね。 しかし、「本物の稼ぐ力」を付ければ、収益を自分でコントロールすることができるようになります。 どんな記事を書くのかも自分次第• どんな案件を紹介するのかも自分次第• どれだけ稼いでいくのかも自分次第 つまり、自分のやり方次第で大きく稼げる可能性があるということです。 「稼ぐ」スキルを身につけるにはどうすれば良いのか?• 「じゃあ、稼ぐスキルを付けるためにはどうすればいいんですか?」 これまでの内容から、上記のような疑問を抱くかもしれません。 本気で稼いでいきたいなら以下のステップを実践することです。 まとめサイトで稼ぐのは諦める• 再現性の高い手法を学ぶ Step1.まとめサイトで稼ぐのは諦める まずは、まとめサイトで稼ぐことを諦めます。 先ほども言ったように、まとめサイトへの逆風は年々強まる一方です。 今後もこの勢いは止まらないでしょう。 ただ、今回の私の話を聞いても 「My Labo(マイラボ)に申し込みたい!」と思うのであれば、申し込んでも良いと思います。 それはあなたの自由ですし、リスクを背負ってでも実践してみる姿勢は素晴らしいです。 逆に、「長期的に安定して稼いでいきたい」と思っているのなら、まとめサイトを一旦諦めることをお勧めします。 Step2.再現性の高い手法を学ぶ 次に、再現性の高い手法を学びます。 再現性の高い手法とは、「ある程度体系化されていて、成功する可能性の高いノウハウ」のことです。 こうしたノウハウを学んで 「稼ぐためのスキル」を身につけていきます。 しかし、中には「楽しみながら稼げるようになりたい!」という人もいるでしょう。 ビジネスは結果が出るまで継続して取り組む必要がありますが、モチベーションが続かずに挫折してしまうようだと本末転倒です。 「月に10万円程度稼げればそれでいい」• 「楽しみながら稼げるようになりたい!」 こうした考えの人にピッタリなのが以下の手法です。 上記の教材は、 漫画の感想文を書いて収益化することに特化したノウハウです。 漫画に少しでも興味がある人には特におすすめできるノウハウです。 趣味としてブログを運営していくことができる為、モチベーションを維持した状態で報酬をゲットできるでしょう。 漫画が少しでも好きな人にとってはこれ以上にないビジネスモデルですし、真剣に取り組めば成果を出すことも可能です。 漫画を読むのがが好きで好きで堪らない人にとっては 「天職」だと思います。 詳しくは上記の記事で解説していますので、楽しみながら稼ぎたい人は是非チェックしてみてください。 【まとめ】My Labo(マイラボ)書かないアフィリエイトの注意点や評判・口コミ 今回は 『My Labo(マイラボ)書かないアフィリエイト』の評判や口コミ、注意点について解説してきました。 頭を整理するためにも、これまでの内容をまとめていきます。 『My Labo(マイラボ)書かないアフィリエイト』の概要• 自動更新型のまとめサイトで収益化していく仕組み• 全部で3つのプランが用意されている 『My Labo(マイラボ)書かないアフィリエイト』の注意点• どんな状況であっても1年間は解約できない• しかも、1年後に解約しなければ自動更新される 『My Labo(マイラボ)書かないアフィリエイト』の評判や口コミ• 「まとめサイトは時代遅れ感がある」• 「独自性のないコピペサイトで稼げないのは当然だと思う!」• 「まったく「書かない」というのは無理な気がする…」• 「稼げそうにないから不安の方が大きい」 といった評判や口コミが多い。 『My Labo(マイラボ)書かないアフィリエイト』のリスク どんな状況でも最低1年間は料金を支払わないといけない 上手くいかなかったとしても解約し忘れる可能性がある 「稼ぐスキル」を身につける方法• まとめサイトで稼ぐのは諦める• 再現性の高い手法を学ぶ 楽しみながら稼げるようになりたいなら、以下の手法がおすすめです。 このように、My Labo(マイラボ)は一見簡単そうなビジネスに見えますが、 実は様々なリスクが潜んでいるサービスです。 「記事を書かなくてもイイ!」• 「自動更新されるからラク!」 こうした 「上っ面」に囚われることなく、 「本質」を見極めて頂きたいと思います。 そして、本気で稼いでいきたいなら、当記事で紹介した案件を検討してみてください。 こうしている間も時間はどんどん進んでいるので、今すぐに行動を起こしましょう。 もし、今回の記事で分からないことや相談したいことがありましたら、私に遠慮なく問い合わせて頂ければと思います。 あなたが悩んでいること• 疑問に思ったこと• 不安なこと• 心配なこと• とにかく聞いて欲しいこと 何でも大丈夫です。 気軽にお問い合わせください。 上記リンクをクリックするとお問い合わせページに移動できます。 それでは、今回の記事は以上です。 是非、また明日もいらしてください。 いつもありがとうございます。

次の